ちょっぴり大人の芋けんぴのレシピ、作り方(秦 美智子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > 和菓子 > その他 > ちょっぴり大人の芋けんぴ

クスパ レシピ

ちょっぴり大人の芋けんぴ 秦 美智子先生

印刷する

タカラ本みりんと生姜で作る「しょうがみりん」を使ってちょっぴり大人な芋けんぴです。
子供用に作る時は控えめにピリッと効かせたいときは多めにしょうがみりんを入れて下さいね。
お芋のカットの仕方によって食感が変わりますので色々と試してみてね。

<材料>  分量:二人分   調理時間:20分

さつま芋(小)
1本
揚げ油(こめ油がおすすめ)
浸る程度
砂糖
50g
しょうがみりん
大さじ1
大さじ1

作り方

【1】

さつま芋はスティック状にカットして水にさらしてあくを抜きしっかり水気をふき取る

【2】

フライパンにさつま芋が浸る程度(1~2㎝程)の油で揚げ焼きにする。もちろんたっぷりの油で揚げても良いです。

【3】

芋に火が通ったらいったんフライパンから全部取り出して余分な油をふき取る。
砂糖、水、しょうがみりんを加えて中火で泡がプクプクとなるまで加熱し芋を加える。

【4】

芋全体に蜜がからんでカリッとしたら火を止め出来上がり。


★調理のコツ・ポイント★

お芋はちょっとの油で揚げ焼きにしています(エコ&ダイエットの為)がたっぷりの油でカリッとするまで揚げてもらうとさらに芋けんぴらしく仕上がります。
蜜に絡める時、触りすぎると芋が折れたり崩れるのであまり触らないようにカリッとさせる。

レシピ制作者

秦 美智子

秦 美智子:パン・お菓子教室『ふぁりーぬ みちこ』(福井県 小浜市 水取)

■先生のプロフィール

初めてパンを作ったのはもうかれこれ20年程前でしょうか。 それから毎日のようにパンを焼き続け念願の教室を開…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年12月 9日(土)   ノエル・デュ・ルビ・ダン・ラ・フォレ・ノワール レッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『体の芯からあったか♡スープレシピ』