しょうがみりんで巾着煮のレシピ、作り方(貞本 紘子)

クスパ > クスパ レシピ > 大豆製品のおかず > 油揚げ > しょうがみりんで巾着煮

クスパ レシピ

しょうがみりんで巾着煮 貞本 紘子先生

印刷する

豆腐入りの鶏ひき肉タネを油揚げにたっぷり詰めて煮上げた、ヘルシーながらも食べ応えのある1品です。食べると煮汁がじゅわっと出てきてとっても美味しいですよ♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

油揚げ
8枚
絹ごし豆腐
300g
鶏ひき肉
200g
ひとつまみ
小さじ2
しょうがみりん
小さじ1
ぎんなん(水煮)
24粒ほど
きくらげ
3g
人参
30g
200ml
薄口しょうゆ
大さじ2
だしの素
小さじ1/2
しょうがみりん
大さじ1
大さじ1

作り方

【1】

油揚げは熱湯をかけて油抜きをし、包丁で一片に切り込みを入れる。まな板の上でめん棒で転がしてから中を開いて袋状にする。

【2】

豆腐はキッチンペーパーで包み、耐熱皿に乗せて電子レンジ500wで3分加熱し、取り出して重石をしてしばらく置く。きくらげは水で戻してから細切りにする。人参も細切りにする。

【3】

鶏ひき肉に塩ひとつまみと酒小さじ2、しょうがみりん小さじ1を入れ、手でしっかりと練ってから豆腐を崩し入れる。豆腐と鶏肉を一緒に練り、混ざったらぎんなん、きくらげ、人参も入れて混ぜる。

【4】

油揚げに3のタネをスプーンで詰め、つまようじで止める。鍋に入れ、水、薄口しょうゆ、だしの素、しょうがみりん、酒を入れて中火にかける。沸騰したら巾着の向きを変え、フタをして10分煮る。


★調理のコツ・ポイント★

豆腐の水切りをしっかりするとタネがまとまりやすいです。ぎんなんの代わりにむきえびなどを入れても美味しいです。

レシピ制作者

貞本 紘子

貞本 紘子:cafe&cookingclass colette(岐阜県 可児市 矢戸)

■先生のプロフィール

料理教室に通うようになって食の楽しさ、大切さに目覚め、食の道を目指す事を決意。パン屋、ケーキ屋、イタリアン…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年11月21日(水)   焼きさば寿司と秋の和食


ページのトップへ戻る