鶏手羽元とさつま芋の甘辛煮のレシピ、作り方(貞本 紘子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏手羽 > 鶏手羽元とさつま芋の甘辛煮

クスパ レシピ

鶏手羽元とさつま芋の甘辛煮 貞本 紘子先生

印刷する

1

だしの出る鶏手羽元とほくほくのさつま芋を煮た、大人も子供も好きな味♪

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

鶏手羽元
6本
小さじ2
少々
さつま芋
300g(1本)
4個
200ml
だしの素
小さじ1/2
しょうがみりん
大さじ2
しょうゆ
大さじ3
大さじ2

作り方

【1】

鶏手羽元はキッチンペーパーで余分な水気を拭き、骨に添って1本切り込みを入れて塩少々と酒小さじ2をもみこんでおく。さつま芋は荒い、皮ごと2cmの輪切りにする。

【2】

厚手の鍋に鶏手羽元、さつま芋、水と調味料をすべて入れフタをして火にかける。沸騰後中火で15分煮る。その間に固ゆで卵を作っておく。

【3】

フタを開け、ゆで卵を入れ、3分ほど煮る。

★調理のコツ・ポイント★

鶏手羽元は骨に添って切り込みを1本入れておくと食べる時に肉が骨からはがれやすくなります。

レシピ制作者

貞本 紘子

貞本 紘子:cafe&cookingclass colette(岐阜県 可児市 矢戸)

■先生のプロフィール

料理教室に通うようになって食の楽しさ、大切さに目覚め、食の道を目指す事を決意。パン屋、ケーキ屋、イタリアン…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年 7月19日(木)   夏のおしゃれBBQレッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『梅を使ったレシピ特集♪』