りんごとさつま芋の重ね煮のレシピ、作り方(榊原恵子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > その他 > りんごとさつま芋の重ね煮

クスパ レシピ

りんごとさつま芋の重ね煮 榊原恵子先生

印刷する

2

りんごとさつま芋を塩だけで蒸し煮したものです。
水を入れないので、素材の味が深く感じられます。
りんごをバラの花に見立てて盛り付けるとおしゃれです!

<材料>  分量:4人分   調理時間:40分

りんご(紅玉)
2個
さつま芋
1本
自然塩
適量

作り方

【1】

さつま芋を1㎝の輪切りにする。
水に10分程漬けてざるにとる。

【2】

りんごは4等分して、芯を取る。皮ごと薄切りにする

【3】

ひとつまみの塩を、鍋の底にまんべんなくふる。
りんご⇒さつま芋⇒りんごの順に重ねる。
上からひとつまみの塩をまんべんなくふる。

【4】

ふたをして、とろ火にかけ30分位煮る。
鍋から甘い香りが立ってきたら、でき上がり。


★調理のコツ・ポイント★

調理時間は40分ですが、切るだけの手間なら5~10分あれば充分です。あとは火にかけるだけでほったらかし(笑)
水は入れなくても火加減さえ気をつければ焦げ付きなくできました。
できれば鍋は厚手のもので、ふたがしっかりできるものがいいです。

レシピ制作者

榊原恵子

榊原恵子:ひだまり茶会(東京都 葛飾区 南水元)

■先生のプロフィール

家族の病気をきっかけに食のしごとに就く。 大手料理教室での講師歴20年の後、体に良い食の研究をしながら様々…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年12月 2日(土)   「手前みそを楽しむ会」紅大豆みそ作り×みそ玉作りを楽しもう!


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『体の芯からあったか♡スープレシピ』