チョコレートファッジブラウニーのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > ココア・チョコレートを使ったお菓子 > チョコレートファッジブラウニー

クスパ レシピ

チョコレートファッジブラウニー 佐藤 絵里子先生

印刷する

4

ちょっと危険な甘さ。アメリカのお菓子好きにはたまらない。
ブラウニーはこのレシピだけ知っていればいい!と思えるくらいおいしい。堂々の保存版レシピ。

<材料>  分量:18㎝×18㎝ 角型1台   調理時間:20分

A チョコレート
200g
A 食塩不使用バター
70g
グラニュー糖
100~120g
溶き卵
2個分
バニラオイル
小さじ1/2
B 薄力粉
50g
B 自然塩
小さじ1/4
くるみ(コツ参照)
70g

作り方

【1】

Cは合わせてふるう。型にクッキングシートを敷く。オーブンは170℃に予熱。

【2】

ボウルにAを入れて湯煎でとかす。(ひと肌くらい。熱すぎるようなら冷ます。)

【3】

グラニュー糖を加え、泡だて器でなめらかになるまで混ぜる。

【4】

溶き卵を少しずつ加えて混ぜる。バニラオイルも加える。


【5】

Cを合わせてふるいながら入れる。

【6】

少し粉気が残るくらいでくるみを混ぜる。

【7】

型に流し、平らにする。170℃のオーブンで20~25分焼く。(中は柔らかい状態。)型のまま冷ます。冷蔵庫で冷やすと程よい固さになる。

★調理のコツ・ポイント★

* レッスンでは成城石井クーベルチュールスペリオールカカオ分56%、カルピス発酵バターを使用。
* くるみは160℃のオーブンで10分ローストして粗く刻む。おつまみ用のくるみはそのままでOK。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 4月 8日(月)   お箸でいただく春のイタリアン


ページのトップへ戻る