鮭のちらし寿司のレシピ、作り方(石田 ゆかり)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 寿司 > ちらし寿司 > 鮭のちらし寿司

クスパ レシピ

鮭のちらし寿司 石田 ゆかり先生

印刷する

25

普段、何気なく食べられているような鮭をちらし寿司にし、食卓を鮮やかにし楽しくしました。また、この時期は鮭が旬なのでとっても脂がのって美味しいです!!

<材料>  分量:2人~3人分   調理時間:40分

ごはん
1・5合
甘塩鮭
2切れ
1個
レンコン
20g
ニンジン
20g
シイタケ
2個
エノキタケ
半パック
寿司生姜
20g
A しょう油・みりん・酒
各大さじ2
A てんさい糖
大さじ1
A 水
300ml
B すし酢
大さじ2
B 白ワインビネガー
大さじ1
B レモン汁
小さじ1
白すりごま
大さじ1

作り方

【1】

レンコンはいちょう切りにする。ニンジンは千切りにする。シイタケは薄切りにする。エノキタケは4等分にする。

【2】

鍋にAを入れ1を加え、15分~20分煮て少し冷まし、汁気をきっておく。

【3】

卵を薄く焼き千切りにする。鮭は焼きほぐしておく。寿司生姜は粗めのみじん切りにしておく。

【4】

ボウルにごはんを入れ、Bを加えよく混ぜ合わせ2と寿司生姜・鮭を加え、ざっくり混ぜ合わせる。


【5】

大皿に4を盛り付け、白すりごまを振りかけ卵をのせ完成です。

★調理のコツ・ポイント★

好みもありますが、すし酢の時にレモン汁を加えたことによって、爽やかな香りがよく、鮭の生臭さが残りません。

レシピ制作者

石田 ゆかり

石田 ゆかり:野菜ソムリエの料理教室 MonFrere(北海道 札幌市中央区 北二条)

■先生のプロフィール

野菜ソムリエプロ・日本野菜ソムリエ協会認定料理教室ライセンス取得・大規模レッスン講師・小学校家庭科授業講師…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年 5月13日(日)   じゃがいものニョッキゴルゴンゾーラ


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『母の日のパーティーメニュー特集★』