クッキー・スコーンのレシピ、作り方

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > クッキー・スコーンのレシピ

クッキー・スコーンのレシピ

検索条件

クッキー・スコーンの人気レシピ

クッキー・スコーンのレシピ一覧

全152件中10件表示

表示順:
新着順
美味しそう順

お気に入りレシピ

最近話題のおからパウダーを使ったクッキーです。 ホロホロッとした素朴な焼き上がりで 甘さも控えめ。 プレーンのレシピですが、アレンジのココア入りも簡単です。(コツ・ポイントに記載)

分量
約16~18枚分
調理時間
30分(生地を寝かせる時間を除く)
材料
おからパウダー、アーモンドパウダー、砂糖(キビ砂糖・ラカントなど)、太白ごま油(グレープシードオイル)、固さをみて豆乳(牛乳)

公開日:9月9日 教室名:N's kitchen

お気に入りレシピ

ビスコッティとは、「2度焼いた」という意味の固焼きビスケットのこと。抹茶とホワイトチョコでコーヒーにもほうじ茶にも合います。日持ちがするのでプレゼントにも。

分量
約20枚
調理時間
15分
材料
卵、きび砂糖、太白ごま油、A 薄力粉、A 抹茶、A ベーキングパウダー、ミックスナッツ、ホワイトチョコチップ

美味しそう:1件  公開日:8月2日 教室名:お料理&お菓子の教室 12カ月

お気に入りレシピ

チーズの塩気がお酒にもぴったりのサブレです。

分量
10人分
調理時間
30分
材料
粉チーズ、バター、グラニュー糖、薄力粉、牛乳

美味しそう:1件  公開日:7月16日 教室名:Basketry Bread class

お気に入りレシピ

かぼちゃの甘みのきいた ふんわり、おいしい、どこか懐かしいスコーンです。 夏に旬のカボチャを使って、ぜひ、ご家庭でも作ってみてください。

分量
20個
調理時間
30分
材料
薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、蒸したカボチャ、焼成前の塗用の卵

公開日:6月25日 教室名:手ごねパンの時間 olive

お気に入りレシピ

粉とバターの風味が味わえるとてもおいしいスコーンです。 前日から、生地を用意して、冷蔵庫で、寝かしておけるので、 とても便利です。

分量
10個分
調理時間
30分
材料
薄力粉(特宝粉・ドルチェ等)、無塩バター、ベーキングパウダー、砂糖、牛乳

公開日:6月25日 教室名:手ごねパンの時間 olive

お気に入りレシピ

簡単にできるグルテンフリーの米粉ショートブレッドの作り方です。 動物性食品も使ってないので体にもやさしいです♪

分量
25cm×20cm 厚さ4mm
調理時間
30分
材料
米粉、アーモンドプードル、抹茶、てんさい糖、ベーキングパウダー(アルミフリー)、塩、ココナッツオイル、豆乳

公開日:5月19日 教室名:料理教室ikkuikko

お気に入りレシピ

レモンバームはさわやかなレモンの香りのするハーブです。

分量
4人分
調理時間
40分
材料
強力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、バター、牛乳、レーズン、レモンバーム 乾燥

美味しそう:1件  公開日:5月3日 教室名:養生料理教室 赤目キッチン 

お気に入りレシピ

卵一つで簡単に作れる! 簡単ブッセのご紹介です♪ ブッセとはフランス語で「ひとくちで」という意味。 ひとくちでぱくっと食べれちゃうブッセをぜひ作ってみてください( *´艸`)

分量
8~10個分
調理時間
1時間
材料
卵黄、砂糖①、卵白、砂糖②、アーモンドパウダー、薄力粉、粉糖

美味しそう:1件  公開日:3月26日 教室名:お菓子教室 fun faire

お気に入りレシピ

イスタンブールで習ってきたレシピをご紹介します。 焼き立てをレモン風味のシロップにつけて、しっとり仕上げにするお菓子。 生地にセモリナ粉を配合しているので、香りがとても良いのも特徴。 濃い…

分量
10個分
調理時間
30分
材料
薄力粉、セモリナ粉、塩、ベーキングパウダー、粉糖、無塩バター(冷たいもの)、卵(ほぐしたもの)、バニラエッセンス、アーモンド、水、グラニュー糖、ポッカレモン有機ストレ…

公開日:3月25日 教室名:サロン・ド・キュイジーヌ エッセイエ・ヴ

お気に入りレシピ

【ポッカサッポロ「ポッカレモン有機シチリア産ストレート果汁」使用】 イタリアのパティスリーで学んだ、本場のレシピで仕上げるイタリア菓子です。 シチリア産の手摘みレモンのさわやかな酸味が効…

分量
16個分
調理時間
40分
材料
ポッカレモン有機シチリア産ストレート果汁、無塩バター、粉糖、卵黄、全卵、薄力粉(バイオレット)、粉糖、塩、無塩バター、全卵、バニラオイル、コーティングチョコレート

美味しそう:2件  公開日:3月16日 教室名:お菓子とパンの教室 Le Sablon by Ryoko

ページのトップへ戻る