ゼッポリーネ風ポテトブレッドのレシピ、作り方(加藤みき)

クスパ > クスパ レシピ > パン > テーブルブレッド > その他 > ゼッポリーネ風ポテトブレッド

クスパ レシピ

ゼッポリーネ風ポテトブレッド 加藤みき先生

印刷する

【日仏商事「ルサッフル サフ インスタントイースト 赤」使用】
低温長時間発酵で作る旬野菜のほっこりパン。秋獲れジャガイモを使った、のり風味のポテトフィリングをパンと合わせます。

【日仏商事×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:パウンド型2台分   調理時間:2時間

強力粉
180g
サフ インスタントイースト 赤
2g
全卵
20g
1g
砂糖
3g
100ml
有塩バター
10g
ジャガイモ
70g
青のり
小さじ1
1g
粗挽き胡椒
ひとつまみ
生クリーム
小さじ2

作り方

【1】

強力粉・全卵・塩・砂糖・水を合わせて軽く捏ね、イーストを加えさらに捏ねる。なめらかで伸びのいい生地になったら、バターを加え、べたつきがなくなるまで捏ねる。

【2】

ビニール袋に入れた生地を透明容器に入れ、生地を平らにする。冷蔵庫で12時間程度休ませる。生地は元の高さから2倍になるまで発酵させる。

【3】

ジャガイモを加熱し、皮をむきフォーク等で荒くマッシュする。そこに青のり、塩、粗挽き胡椒、生クリームを加え混ぜ、冷ましておく。

【4】

冷蔵庫から生地を取り出し、常温に戻す。
2分割しゆるく丸め、20分休ませる。


【5】

【成形】
型の横幅に合わせてめん棒で生地を伸ばす。中央にポテトフィリングを広げ、上下から閉じる。
閉じ目を下にして型に入れ、30度で40分程度発酵させる。上面にはさみで切込みを入れる。

【6】

【焼成】
200度で予熱後、200度のオーブンで15分焼く。

★調理のコツ・ポイント★

ポテトフィリングはジャガイモの品種によって糖度が違うので、味見をして、少し濃いめの塩味程度に仕上げておくと、パンにした時にちょうどいい塩加減になります。

レシピ制作者

加藤みき

加藤みき:toeka パン教室 (神奈川県川崎市麻生区細山 読売ランドそば)

■先生のプロフィール

IFCA国際食学協会指導部員所属、A級美容食学ライセンス、食育指導士、kaihause,日本ニーダーパート…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年11月20日(火)   マロンクリームタルト


ページのトップへ戻る