大人気の簡単おやつ・パンナコッタのレシピ、作り方(鈴木貴子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > その他 > 大人気の簡単おやつ・パンナコッタ

クスパ レシピ

大人気の簡単おやつ・パンナコッタ 鈴木貴子先生

印刷する

オーブン不使用で、簡単に出来るパンナコッタ。
我が家では、昔からの定番デザートです。

おやつにはもちろん、来客の時にもちゃちゃっと
出来て便利!

ゼラチンの量を減らすと、ゆるんと ふるふるな食感にもなりますよ。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分(固める時間を除く)

牛乳
250cc
生クリーム(動物性)
200cc
砂糖
50g
板ゼラチン
5g
バニラエッセンス
2~3滴
ラム酒(好みで)
小さじ1~
適量
砂糖
50g
お湯
50cc

作り方

【1】

板ゼラチンを冷水で戻します。

【2】

お鍋に牛乳と砂糖を入れ火にかけ、周りがふつふつしてきたら
火を止め、戻したゼラチンを入れて混ぜます。

【3】

ゼラチンが溶けたら生クリーム、バニラエッセンス、
ラム酒を加えます。

【4】

茶こし等でこしながらボウルに移し、氷水をあてて混ぜながら
粗熱をとり、カップに入れて冷蔵庫で冷やし固めます。


【5】

今度はカラメル作り。
鍋に砂糖とお水大さじ1(分量外)を入れて
火にかけ(中弱火)そのまましばらくおいて、
砂糖が溶けるのをじっと待ちます。

【6】

砂糖が溶けて薄く色づいてきたら、鍋を動かして
全体に均一なカラメル色にします。
火を止めてお湯を一気に入れたら出来上がり!

(お湯を入れる時、かなりはねるのでヤケドには注意して下さい)

★調理のコツ・ポイント★

ゼラチンの量によって口当たりが変わるので、
お好みで1g単位で調整可能です。

生クリームの脂肪分によっても、濃厚加減が変わります。

1個1個を小さなカップに入れても可愛いですが、
大き目の器で作って盛り付けると、また表情が変わります。

レシピ制作者

鈴木貴子

鈴木貴子:お菓子教室&グルテンフリー Happy Sweets目黒区(東京都 目黒区 五本木)

■先生のプロフィール

スイーツ研究家・製菓衛生師/TVナレーター・司会として活動中。 東京都目黒区祐天寺で、お菓子教室Happy…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『親子でクッキング!一緒に作るおうちごはん』