やわらか鶏むねの照り焼き丼のレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > > その他 > やわらか鶏むねの照り焼き丼

クスパ レシピ

やわらか鶏むねの照り焼き丼 佐藤 絵里子先生

印刷する

3

サッと作れて、ボリューム満点。お弁当にも。

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

鶏むね
1枚(約250g)
しし唐辛子
6本
A 砂糖
大さじ1/2
A 醤油、酒、みりん
各大さじ1
ご飯
2膳
紅しょうが、もみ海苔
適量
マヨネーズ、七味
適量
片栗粉
適量

作り方

【1】

しし唐は一カ所切込みを入れる。

【2】

鶏肉は縦半分に切り、なるべく繊維を断ち切るよう、1㎝幅にそぎ切りにし、片栗粉をまぶす。

【3】

サラダ油大さじ1(分量外)をひいて熱したフライパンで鶏肉としし唐を中火で焼く。(約4分)

【4】

Aを入れて少し煮詰める。


【5】

ご飯の上に、鶏肉、しし唐、もみ海苔、紅しょうがをのせ、お好みでマヨネーズと七味をかける。

★調理のコツ・ポイント★

* お好みでAにしょうがのすりおろしを入れても。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)


ページのトップへ戻る