★かぼちゃのポタージュパン★のレシピ、作り方(緒方 亜希野)

クスパ > クスパ レシピ > パン > 菓子パン ・おかずパン・蒸しパン > おかずパン > ★かぼちゃのポタージュパン★

クスパ レシピ

★かぼちゃのポタージュパン★ 緒方 亜希野先生

印刷する

11

『しあわせのパン』という映画、ご覧になりました?石窯で焼く、パリッとした質感まで伝わってくるパンが、たくさん登場します。豊かな自然、ゆっくり流れる時間、丁寧な生活。
なかなかできることではありませんが、時には気持ちに余裕をもって、大好きなかぼちゃを詰め込んだパンを、焼いてみました♪

<材料>  分量:9~10個分   調理時間:3時間

強力粉
200g
3g
インスタントドライイースト
3g
卵黄
1個分
コンデンスミルク
15g
かぼちゃのマッシュ
100g
牛乳
100~120ml
無塩バター
20g
★無塩バター
20g
★強力粉
20g
★牛乳
200ml
★かぼちゃのマッシュ
100g
★塩
小さじ1/3
★ローストオニオン
小さじ1
★こしょう
少々
★かぼちゃの角切り
50g

作り方

【1】

★かぼちゃ角切りは、柔らかく加熱したものを、1cm角に切る。

【2】

★の材料でホワイトソースを作る要領でフィリングを作り、冷ましておく。

【3】

無塩バター以外の材料をミキシング。ミキサー(HB)で10分。無塩バターを加えてさらに5分ミキシング。

※牛乳はかぼちゃの水分によって調整する

【4】

室温(28℃)で一次発酵50~60分。約2倍の大きさになるまで。


【5】

45gに分割して丸め直し、ベンチタイム10分。

【6】

かぼちゃのポタージュフィリング35~40gを包み、ココットに入れる。

【7】

30℃で二次発酵45~50分。ココットから少し頭を出すまでが目安。

【8】

溶き卵を塗り、かぼちゃの種をトッピングし、200℃で12~13分焼成。


★調理のコツ・ポイント★

風味づけにローストオニオン(スパイス売り場にあります。ドライオニオン)を入れたのは、余分な水分を加えずに、コクを出したかったから。
食べごたえのある仕上がりです!
マフィン型で焼いてもOK。

レシピ制作者

緒方 亜希野

緒方 亜希野:たけひめKitchen(奈良県 生駒市 壱分町)

■先生のプロフィール

甲南女子大学英文学科卒 大学卒業後、スイス・ローザンヌに本社を置く宝飾メーカーに勤務。 2004年ハッ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年11月25日(土)   ★フラワーデコレーションホワイトクリスマス★フルーツケーキ


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『体の芯からあったか♡スープレシピ』