レアシュガースイートのレモンコンポートマフィンのレシピ、作り方(ぽんた)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マフィン・カップケーキ > マフィン > レアシュガースイートのレモンコンポートマフィン

クスパ レシピ

レアシュガースイートのレモンコンポートマフィン ぽんた先生

印刷する

1

【レアシュガースイート 使用】
レアシュガースイートのコンポートと生地にもレアシュガースイートを使った暑い季節にぴったりのレモンマフィンです。
レアシュガースイートの効果で、焼きたてでも2日目のしっとり感が味わえます♪

レアシュガースイートを使ったアイディアレシピです。

<材料>  分量:8号カップケーキ3個分   調理時間:30分

無塩バター
50g
1個
きび砂糖
20g
レアシュガースイート
20g
rレモンコンポート(レモンピール)
20g
レモン汁
小さじ1
A)薄力粉
50g
A)アーモンドプードル
10g
A)ベーキングパウダー
2,5g

作り方

【1】

卵とバターは常温に戻しておく。
A)の粉類はふるいにかけておく。
レモンコンポートは小さく刻んでおく。

【2】

オーブンを180度に予熱しておく。
マフィンカップにベーキングカップを敷いておく。

【3】

バターをクリーム状になるまで柔らかくして、レアシュガースイートときび砂糖を加え、ホイッパーで白くもったりとしたクリーム状になるまでしっかりホイップする。

【4】

とき卵を大さじ1杯加え、しっかりとホイッパーで混ぜ合わせる。
混ざったら次の1杯を加え、その都度しっかりと混ぜ合わせる。
※1


【5】

レモン汁とレモンコンポートを加えて混ぜ合わせる。

【6】

A)粉類を加え、ヘラでさっくりと切るように混ぜ合わせる。

【7】

ベーキングカップに生地を流し込み、180度で15分~18分焼く。
☆焼きあがりの目安☆
竹ぐしを指してみて、竹串に何もついてこなければ焼き上がりです。

【8】

お好みでレモンコンポートやグラスアロー(粉砂糖をレモン汁で溶いたもの)をトッピングてもかわいくておいしいです♪


★調理のコツ・ポイント★

※1
手順3は、1度に卵を加えてしまうと分離するのでここは丁寧に、ゆっくりと混ぜ合わせてください。
レアシュガースイートを使用することで、ふわふわの焼き立てでも、2日目のようなしっとりとした味わい深いマフィンが焼けます。

レシピ制作者

ぽんた:JMFA認定教室「sunny sunny garden」(兵庫県 西宮市)

■先生のプロフィール

2016年11月 DECOクレイクラフトアカデミーフラワーコース講師検定に合格  自宅でお教室をスタート …(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 8月23日(金)   親子で作ろう♪夏のマシュマロフォンダントデコクッキー♪


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月19日

【重要】メンテナンスのお知らせ

いつもクスパをご利用いただき、ありがとうございます。
8月26日(月)1:00~3:00まで、誠に勝手ながら、メンテナンスを行います。
上記時間帯はサイトにアクセスいただけませんのでご注意ください。

※メンテナンス時間はあくまで目安になりますので、長引く可能性がございます。ご了承ください。