ホンビノス貝の混ぜご飯のレシピ、作り方(小川 典子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > まぜご飯 > ホンビノス貝の混ぜご飯

クスパ レシピ

ホンビノス貝の混ぜご飯 小川 典子先生

印刷する

大きくて食べごたえのある美味しいホンビノス貝をうまみたっぷりのまぜご飯にしました。

<材料>  分量:4人分   調理時間:50分

ホンビノス貝
10~15個
2合
大さじ3
薄口しょうゆ
小さじ2
小さじ1/2~1
生姜千切り
小さじ1~2
細ねぎ小口切り
適宜

作り方

【1】

米は研いで1時間以上給水させてからざるにあげて水けをしっかり切る

【2】

砂抜きをしたホンビノス貝は殻同士をこすり合わせるようにして良く洗い 鍋に酒と一緒に入れて中火にかける。貝の口が開いた物から順に取出す。取り出した貝は殻から身をはずし1つを3~4つに切る。煮汁はキッチンペーパーで濾しておく。

【3】

炊飯器(または鍋)に(1)の米を入れ (2)の貝の煮汁・薄口しょうゆ・酒と水をあわせて350~380ccにして生姜千切りと一緒に入れて普通に炊く。水加減はご飯が好みのかたさになるよう調整する。

【4】

炊き上がったら取り出していた貝を入れそのまま10分蒸らす。味をみて薄いようなら塩を少々加える。茶碗に盛り付け細ねぎを飾る。


★調理のコツ・ポイント★

・ホンビノス貝はアサリより砂を含んでいませんが1時間ぐらいは砂抜きをしましょう。(3%濃度の塩水につける)
貝の身がしっかりしている分、少し硬いので大きいままの貝を入れるより刻んだ方が食べやすいと思います。

レシピ制作者

小川 典子

小川 典子:N's kitchen(千葉県 習志野市 谷津)

■先生のプロフィール

大手や個人の料理教室に学生時代から通い 料理研究家千葉道子先生の助手を勤める 1997年より自宅で料理教室…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月19日

【重要】メンテナンスのお知らせ

いつもクスパをご利用いただき、ありがとうございます。
8月26日(月)1:00~3:00まで、誠に勝手ながら、メンテナンスを行います。
上記時間帯はサイトにアクセスいただけませんのでご注意ください。

※メンテナンス時間はあくまで目安になりますので、長引く可能性がございます。ご了承ください。