新じゃがと豚バラの煮物のレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > いも、山いも > じゃがいも > 新じゃがと豚バラの煮物

クスパ レシピ

新じゃがと豚バラの煮物 佐藤 絵里子先生

印刷する

ほっこりおふくろの味。お出汁でなく水で煮るので、新じゃがの美味しさが際立つ一品。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

新じゃが(小)
7個(300g)
豚バラ薄切り
50~100g
200cc
A 砂糖
大さじ2
A 酒
大さじ2
A 醤油
大さじ2
A みりん
大さじ1/2
片栗粉
大さじ1/2
グリーンピース(冷凍)
適量
太白ごま油
適量

作り方

【1】

片栗粉は倍量の水で溶く。豚肉は4㎝幅に切る。

【2】

じゃが芋はたわしなどで皮をよく洗う。一口大に切る。

【3】

厚手の鍋に油を熱し、じゃが芋を入れて炒める。(2分)

【4】

豚肉を入れ、さらに炒める。(1~2分)


【5】

水を入れ、紙ぶたをする。竹串がスッと入るまで柔らかく煮る。(10分)

【6】

Aを入れ、さらに紙ぶたをして煮る。(5分)

【7】

水溶き片栗粉を入れてとろみをつける。お好みでグリーンピースを入れる。

★調理のコツ・ポイント★

* あれば生姜の薄切りを皮付きのまま入れる。
* 豚バラを鶏ももやひき肉に代えてもOK。
* 小さなじゃが芋は、ソラニンが生成されやすい特徴があります。管理の行き届いたお店で購入し、暗所に保存し、早めに食べることをおすすめします。皮が緑色になっていれば皮を厚めにむいてください。食べて苦みがある時は注意が必要

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 5月24日(金)   皐月の和食


ページのトップへ戻る