コーヒーミルクゼリーのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > ゼリー > コーヒーミルクゼリー

クスパ レシピ

コーヒーミルクゼリー 佐藤 絵里子先生

印刷する

1

成城石井の人気のコーヒーゼリーを再現。時間はかかりますが作業は簡単。ほろ苦いコーヒーゼリーと練乳入りのミルクゼリーが分かれているところが可愛くて楽しい♪

<材料>  分量:6個分   調理時間:20分

A 冷水
大さじ2
A 粉ゼラチン
5g
200cc
B 砂糖
大さじ1・1/2
B インスタントコーヒー
大さじ1・1/2
B コーヒーリキュール
大さじ1
牛乳
220cc
C 砂糖
大さじ1
C 練乳
大さじ2
D 冷水
大さじ2
D 粉ゼラチン
5g

作り方

【1】

Aを入れて混ぜ、ふやかしておく。電子レンジ600wで20~30秒かけ溶かす。

【2】

タッパーに水を入れ、電子レンジ600Wで30秒かけ、Bを入れて混ぜ溶かす。(溶けなければ再び温める。)Aを入れてよく混ぜ、粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間以上冷やす。

【3】

コーヒーゼリーがしっかり固まったら、1.5~2㎝角に切り、グラスに入れる。(冷蔵庫で冷やしておく。)

【4】

Dを入れて混ぜ、ふやかしておく。電子レンジ600wで約20秒かけ溶かす。


【5】

牛乳を電子レンジ600wで30秒加熱し、Cを混ぜ合わせ、Dを加えて混ぜる。

【6】

常温に冷まし、③に注ぎ冷蔵庫で1時間以上冷やす。

★調理のコツ・ポイント★

* 参考→ゼラチンが溶ける温度50℃、固まる温度13℃。
* 少し固めの配合です。柔らかいゼリーを作りたい時、または長時間冷蔵庫で冷やす時は粉ゼラチンを5gから4gに変更してください。
* インスタントコーヒーの代わりに濃い目に淹れたコーヒーだとより美味しくできます。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2018年12月3日

【重要】利用規約の変更について

いつもクスパをご利用いただきまして、ありがとうございます。
12/3に利用規約を改訂しました。ご確認ください。