キャラメルアイスクリームのレシピ、作り方(古賀文子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > アイスクリーム > キャラメルアイスクリーム

クスパ レシピ

キャラメルアイスクリーム 古賀文子先生

印刷する

7

グラニュー糖を焦がして作るキャラメル味のアイスクリームです。

お家にある材料で、濃厚でほろ苦いアイスが出来ます。

<材料>  分量:3人分   調理時間:30分(冷やす時間除く)

グラニュー糖 A
25g
生クリーム
30g
牛乳
170g
卵黄
2個
グラニュー糖B
15g
ラム酒(なくてもよい)
小さじ1杯

作り方

【1】

~カラメル作り~
鍋にグラニュー糖Aを入れ、弱火で加熱します。

※混ぜては駄目です。

【2】

ふちから少しずつ色が付いてきます。

かき混ぜず、鍋を回すようにして全体を均一にします。

【3】

焦がしていきます。
何度か、鍋を回します。
煙が出ます。

【4】

ボコボコ沸騰しています。もう少しです。


【5】

これくらいの色で、必ず火を止めてから 常温に戻した生クリームを加えます。
※噴き上がりますので、跳ねて火傷しないよう注意して下さい。

【6】

ヘラで混ぜます。

【7】

牛乳も加えて鍋に戻して沸騰するまで加熱します。カラメルが固まっているものはここで溶かします。

【8】

卵黄にグラニュー糖Bを入れたらすぐに、白っぽくなるまで擦り混ぜます。


【9】

とろりとして羽根の跡が少し残ります。

【10】

7を熱いまま3回に分けて、その都度混ぜながら加えます。

【11】

鍋にもどして、温度計で見ながら83℃まで炊いていきます。
(卵黄の殺菌のため)
それ以上になると、固まってしまいます。

【12】

裏ごしします。
氷水にあて、熱が取れたら ラム酒を加えます。


【13】

冷凍庫で固まるまで冷やします。
半分固まったくらいで、1度泡立て器で混ぜて なめらかにします。
再び冷凍庫で固まらせたら完成です。

★調理のコツ・ポイント★

カラメル作りは、混ぜると お砂糖が再結晶化してジャリジャリになってしまいますので、鍋を回すだけにしましょう。


教室では、色々なアイスクリームを作成中です🎶

レシピ制作者

古賀文子:古賀手作りパン&ケーキ教室(佐賀県 三養基郡みやき町)

■先生のプロフィール

調理師として勤務後、日本パン技術研究所を卒業。 食品衛生責任者資格あり。 菓子やパンの販売も10年行い、現…(全て読む)


ページのトップへ戻る