コンブチャのごろごろフルーツドリンク☆のレシピ、作り方(aco 関口 晶子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > ローフード > コンブチャのごろごろフルーツドリンク☆

クスパ レシピ

コンブチャのごろごろフルーツドリンク☆ aco 関口 晶子先生

印刷する

1

コンブチャ(紅茶キノコ)は、紅茶に含まれるカフェイン・タンニンと、砂糖で発酵させた植物性乳酸菌飲料(発酵ドリンク)です。腸内環境の改善、免疫力効果、アンチエイジング、デトックス、美肌効果などに効果が期待できます。基本的な作り方です。

<材料>  分量:1人分   調理時間:7日間

白砂糖
80g
紅茶のティーパック
2個
1L
フルーツ
適宜

作り方

【1】

1Lの水にティーパック2個、白砂糖80g(3/4カップ)を入れ沸かします

【2】

30度以下に冷めたらコンブチャ株とあればコンブチャ10mLを入れます*熱いと菌が死んでしまいます

【3】

保存ガラス瓶に入れます

【4】

キッチンペーパーを被せ輪ゴムでとめます *密封すると発酵しません


【5】

1週間くらいで発酵します
味見をして甘味が減り、酸味が出て、炭酸のようなシュワっと感が出てれば飲めます
気温等によって発酵に差が出ます
始め、株のみで作る場合は発酵が遅くなります

【6】

液体を次の培養のため100mL程残し、別のガラス容器に移し冷蔵庫で保存します
ゲル状の物質が浮いていたら漉します
そのままにしておくと発酵が進み酸味が増しビネガーになります
瓶に残った株と液で繰り返し作れます

【7】

60mlのコンブチャに水、お好みのフルーツを食べやすい大きさにカットしてグラスに注ぎます

★調理のコツ・ポイント★

白砂糖、カフェインの害が気になると思いますが、発酵され分解されるため心配はないと言われています
てんさい糖など天然の甘味料やノンカフェインティーでは発酵しにくくなるそうです
レッスンの受講者さまにはコンブチャ株をお分けいたします

レシピ制作者

aco 関口 晶子

aco 関口 晶子:さくらバニラ ローフードスクール(東京都 世田谷区 弦巻)

■先生のプロフィール

体調を崩したことをきっかけにローフードを始め、グリーンスムージーを中心としたローフードの食生活で快復。ロー…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年11月 6日(火)   季節のグリーンスムージーレッスン


ページのトップへ戻る