小松菜とパイナップルのグリーンスムージー☆のレシピ、作り方(aco 関口 晶子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > ローフード > 小松菜とパイナップルのグリーンスムージー☆

クスパ レシピ

小松菜とパイナップルのグリーンスムージー☆ aco 関口 晶子先生

印刷する

2

グリーンスムージーは、生の葉野菜、果物を使ったスムージーです。
葉野菜には、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、食物繊維、炭水化物、タンパク質などの栄養素が含まれます。体調改善、免疫向上、美肌などの効果が期待できます。

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

小松菜
1束
国産パイナップル
150g
バナナ
1本
マンゴー
40g
ブルーベリー
20g
適宜

作り方

【1】

小松菜は茎を取り除きます。他の材料は3センチ角くらいに切り分けます。(ブレンダーでかくはんできる大体のサイズでOK)

【2】

全ての材料をブレンダーに入れなめらかになるまでかくはんします。少しずつ水を入れながらややサラサラで飲みやすくなるように調整します。(お好みで)材料が冷えていない場合は氷でもOK。

【3】

グラスに注ぎます。2層にする場合はグリーンを入れないものと分けて作ります。水分を少なめにすると混ざらずきれいな2層になります。

★調理のコツ・ポイント★

グリーンとフルーツの割合は3:7が飲みやすいです
慣れてくると4:6が理想的と言われています
小松菜の茎は辛みの強い場合があるので葉のみ使うと飲みやすいです
フルーツの糖分は空腹時に摂取すればほぼ吸収されないので、朝など空腹時に飲みます

レシピ制作者

aco 関口 晶子

aco 関口 晶子:さくらバニラ ローフードスクール(東京都 世田谷区 弦巻)

■先生のプロフィール

体調を崩したことをきっかけにローフードを始め、グリーンスムージーを中心としたローフードの食生活で快復。ロー…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年11月 6日(火)   季節のグリーンスムージーレッスン


ページのトップへ戻る