キッシュ Quicheのレシピ、作り方(古賀文子)

クスパ > クスパ レシピ > 卵のおかず > スコッチエッグ・ココット・キッシュ > キッシュ > キッシュ Quiche

クスパ レシピ

キッシュ Quiche 古賀文子先生

印刷する

4

さくさくのブリゼ生地に、野菜とベーコン、チーズ入りの卵液を入れて 焼き上げます。
とろ~り美味しい🎵

<材料>  分量:18cmタルト型1台分   調理時間:1時間30分

~ブリゼ生地~
バター
40g
薄力粉
40g
強力粉
40g
砂糖
小さじ1/2
少々
30g
~具~
サラダ油
適量
A ベーコン(1cm角切り)
50g
A 玉葱(薄切り)
1/4個
A ズッキーニ(薄切り)
60g
~卵液~
60g
薄力粉
小さじ2
B 生クリーム
80g
B 牛乳
40g
B 塩 こしょう
少々
グリュイエールチーズ
50g

作り方

【1】

ブリゼ生地
フードプロセッサーに薄力粉と強力粉、バターを入れてそぼろ状にする。
バターが2~3mmの粒で粉に混ざり、さらさらの状態になればOK
(ボールとカードで手作業でも出来ます)

【2】

1に砂糖 塩 卵を順に加えてフードプロセッサーでそのつど混ぜ、まとまったら円形にしてラップに包み、冷蔵庫で30分冷やします。

【3】

~具~
フライパンにサラダ油を熱し、Aを炒めておく。

~卵液作り~
ボールに卵を溶き、薄力粉をふるい入れて混ぜ、Bを順に加えてそのつど混ぜます。

【4】

~のし、敷き込み~
台にうち粉をし 冷やしておいたブリゼ生地をのせて めん棒で3mmに伸ばす。
タルト型に敷きこみ、生地の底にフォークで穴を空けます。(ピケ) 


【5】

~焼成~
タルトにオーブンシートと重石(小豆で代用)をのせ 200℃で10分焼きます。 
重石とオーブンシートを外して さらに5分 薄いきつね色がつくまで空焼きします。

【6】

空焼きしたブリゼ生地に3で炒めた具を入れ、グリュイエールチーズを散らします。 

【7】

さらに卵液を流し入れ 180℃で18分~ 美味しそうなきつね色になるまで焼きます。(オーブンの火力に合わせて時間は調節して下さい。)

★調理のコツ・ポイント★

ブリゼ生地の材料はすべて冷やしておきます。
バターが溶けないように注意しましょう。
グリュイエールチーズはナッツの様なコクのあるチーズですが、とろけるチーズで代用できます。

☆生徒様からこのキッシュの作り方を尋ねられたので載せました☆

レシピ制作者

古賀文子:古賀手作りパン&ケーキ教室(佐賀県 三養基郡みやき町)

■先生のプロフィール

調理師として勤務後、日本パン技術研究所を卒業。 食品衛生責任者資格あり。 菓子やパンの販売も10年行い、現…(全て読む)


ページのトップへ戻る