基本のカスタードプリンのレシピ、作り方(名田 緑)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > プリン > カスタードプリン > 基本のカスタードプリン

クスパ レシピ

基本のカスタードプリン 名田 緑先生

印刷する

蒸して作る、基本のカスタードプリンです。
カラメルの香ばしさとプリンのなめらかさがどこか懐かしい、
飽きのこない味わいです。

<材料>  分量:3~4個   調理時間:30分

卵(Lサイズ)
2個
グラニュー糖
35g
牛乳
250ml
バニラビーンズ(※1)
さや3センチ分
A グラニュー糖
50g
A 水
大さじ1
A 湯
大さじ1

作り方

【1】

Aでカラメルソースを作る。
小さい鍋にグラニュー糖と水を入れて火にかける。
縁のが焦げ始めたら、
鍋をゆすりながら全体を均一に焦がす。
カラメル状になったら湯を入れる。(やけどに注意)
型の底に等分に流し入れておく(しばらくすると固まる)。

【2】

鍋に牛乳、グラニュー糖、
さやからこそげとったバニラビーンズを入れて火にかけ、
グラニュー糖が完全に溶ける程度まで温める。

【3】

ボウルに卵を割り入れ、
菜箸でコシを切るように、
なるべく泡立てないように混ぜ合わせる。

【4】

【2】の牛乳が人肌程度まで冷めたら
【3】の卵を入れ、混ぜ合わせる。


【5】

【4】を2回、裏ごしして、
小さな泡が浮いているようならスプーンで取り除く。
【1】に等分に注ぐ。

【6】

厚手の鍋に2センチの高さまで水を入れ、
【5】のプリンを並べる。
強火にかけて沸騰したら、蓋をして弱火で5分蒸す。
火を止め、蓋をしたまま20分置く。
指で表面を触ってみて弾力があれば蒸しあがりの目安。
粗熱をとり、冷蔵庫に入れて冷やす。

【7】

【1】で余ったカラメルは
熱いうちにアルミホイルの上に径3~4センチに落とす。
飴のようになり、カラメルタブレットができる。
固まったらアルミホイルからゆっくり外す。
プリンの型にコトンと落とせば、
あとは卵液を注いで蒸すだけ。

★調理のコツ・ポイント★

・【1】カラメルは火にかけて色づき始めるまで鍋を動かさない。
・【7】カラメルタブレットはグラニュー糖をまぶしておけばカラメル同士くっつかずに、冷蔵で半年保存できます。
・バニラビーンズ(※1)の代わりにバニラオイル数滴で代用できます。

レシピ制作者

名田 緑

名田 緑:イタリア、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(神奈川県 横浜市都筑区 大棚西)

■先生のプロフィール

単身イタリアに渡り、現地の料理学校や一般家庭の主婦からイタリア各地の料理を学ぶ。 帰国後、ル・コルドン・ブ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 4月 5日(金)   イタリア料理(地方のおそうざい)


ページのトップへ戻る