余った餃子の皮で!即席アップルパイのレシピ、作り方(野田真実)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パイ・タルト > アップルパイ > 余った餃子の皮で!即席アップルパイ

クスパ レシピ

余った餃子の皮で!即席アップルパイ 野田真実先生

印刷する

餃子を作ったとき、皮だけ余りませんか?
その皮で、すぐにできるアップルパイ風おやつができます。
お子様のおやつにぴったりです♫
りんご以外にもいろいろアレンジ可能!

<材料>  分量:5個分   調理時間:20〜30分

りんご
1個
餃子の皮
10枚
黒糖(きび砂糖や甜菜糖でも可)
大さじ1〜2
水(皮をくっつけるためのもの)
少量

作り方

【1】

りんごの皮をむき、サイコロ状に切る。

【2】

お鍋に、りんご→黒糖→りんご→黒糖…の順に重ねて入れる。

【3】

空気孔がない鍋の蓋をして、蒸し煮する。
りんごから水分が出るので、お水はいらないです。
空気孔のある蓋の場合は、穴にお箸など刺して密閉したら使えます。

【4】

蓋に水蒸気がついてきたら、一度蓋を開けてかき混ぜる。
これを2〜3回繰り返し、りんごがしんなりしたら火を止める。


【5】

餃子の皮に一周水をつけて、真ん中にりんごをのせる。
その後もう一枚の餃子の皮で蓋をして、端をフォークでくっつける。

【6】

クッキングシートの上に並べて、トースターできつね色になるまで焼けたら出来上がり♫

★調理のコツ・ポイント★

黒糖を使うとコクが出ておいしくなります。
お好みでシナモンもふりかけてもおいしいです^ ^
トースター以外にも、フライパンで揚げ焼きしてもおいしいぇすよ!
私は米粉の餃子の皮を使いましたが、小麦の皮でももちろんできます♡

レシピ制作者

野田真実

野田真実:子どもとママの食育教室*maamin*(愛知県 瀬戸市)

■先生のプロフィール

幼児食インストラクター・食育アドバイザー 男の子2人のママ。長男が4ヶ月の頃に食物アレルギーを発症したのを…(全て読む)


ページのトップへ戻る