チンゲンサイと鮭のジンジャークリームのレシピ、作り方(渡邉 美穂)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > その他 > チンゲンサイと鮭のジンジャークリーム

クスパ レシピ

チンゲンサイと鮭のジンジャークリーム 渡邉 美穂先生

印刷する

たっぷりのチンゲンサイと茹でほぐした鮭をクリーム煮に。しょうがみりんと、とろろ昆布の隠し味にサワークリームで仕上げた和風テイストが優しいお味のほっくり体と心の暖まる冬の一品です。

<材料>  分量:二人分   調理時間:20分

1切れ
大さじ1
オリーブオイル
小さじ2
バター
小さじ2
桜えび
大さじ1
ニンニク
1片
チンゲンサイ
2束
シメジ
50g
小麦粉
大さじ1
100cc
牛乳
100cc
しょうがみりん
小さじ2
とろろ昆布
大さじ1
サワークリーム
大さじ1
少々
胡椒
少々

作り方

【1】

1) 酒大さじ1を加えた湯で鮭を茹であげ、軽くほぐして骨と皮を取り除く。

【2】

2) フライパンにオリーブオイルとバターをしき、潰したニンニクを加えて火にかける。香りが出てきたら、桜えび、ザク切りにしたチンゲンサイ、シメジの順に炒める。

【3】

3) 小麦粉をダマにならないよう振り入れ、しっかり炒めたら水を加えて炒め煮る。

【4】

4)とろみがついてきたら、1)の鮭と牛乳を加えて軽く煮て、とろろ昆布をほぐし入れ、サワークリームを加えてさっと混ぜ溶かし、塩・胡椒で味を調える。


★調理のコツ・ポイント★

鮭は、お酒を加えた湯で茹でて臭みを取り、骨と皮を取り除きましょう。
小麦粉はダマにならいよう、全体に振り入れましょう。
とろろ昆布は細かく裂いて加えましょう。

レシピ制作者

渡邉 美穂

渡邉 美穂:旬を食べようDECO HOUSE キッチン(千葉県 浦安市 入船)

■先生のプロフィール

野菜流通企業の料理教室を8年ほど、カルチャースクールにて10年ほど「旬を食べよう」料理教室を主宰。2017…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年11月 8日(木)   冷えに備える!比内地鶏と根菜の滋養鍋 


ページのトップへ戻る