お弁当におすすめ!フライパンで鶏の照り蒸し焼きのレシピ、作り方(こくぶん りえ)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 照り焼きチキン > お弁当におすすめ!フライパンで鶏の照り蒸し焼き

クスパ レシピ

お弁当におすすめ!フライパンで鶏の照り蒸し焼き こくぶん りえ先生

印刷する

タカラ「国産米100%」本みりんとしょうがで作る!「しょうがみりん」を使ったレシピです。ビニール袋で一口大の鶏肉と下味をつけた鶏の照り蒸し焼きです。夜のうちに下準備しておくと朝、蒸し焼きするだけでできるので、お弁当のおかずにオススメです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

鶏もも角切
220g
しょうがみりん
大さじ1
塩こうじ
大さじ1
タカラ「料理のための清酒」
大さじ1
おろしにんにく
少々

作り方

【1】

ビニール袋に鶏もも角切、しょうがみりん、塩こうじ、酒、おろしにんにくを入れて軽くもむ。

【2】

フライパンに下味をつけた鶏肉を並べてから中火で両面に軽く焼き目をつける。

【3】

フタをして火を消して3分ほど蒸し焼きにする。

【4】

再度弱火で炒めて鳥肉と調味料がよくからむようにして出来上がり。


★調理のコツ・ポイント★

下味が染み込むように冷蔵庫で30分から一晩おくのがオススメです。焦げやすいので、火力に注意して、焼き目がついたあと、火を消して、フタをうまく使って蒸し焼きにすると、中まで火が通ります。最後に弱火でしっかり調味料をからめてください。

レシピ制作者

こくぶん りえ

こくぶん りえ:おうちの台所レッスンSprout(千葉県 浦安市 猫実)

■先生のプロフィール

大学の栄養学科卒業後、小学校の栄養士として約17年勤務。 主人の転勤をきっかけに退職、現在の場所に転居。 …(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年12月 5日(火)   おせちってなあに?先生と一緒に作って食べてみましょう!


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『体の芯からあったか♡スープレシピ』