絶品!豚ひれ肉のとろとろトマトワイン煮込みのレシピ、作り方(仲野香織)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > その他 > 絶品!豚ひれ肉のとろとろトマトワイン煮込み

クスパ レシピ

絶品!豚ひれ肉のとろとろトマトワイン煮込み 仲野香織先生

印刷する

1

【ビクトリノックス シェフナイフを使用】
脂肪の少ない豚ひれ肉を、赤ワインだけで柔らかく煮込みます。煮詰めた赤ワインソースがひれ肉との相性ピッタリです。
大きなかたまりの豚ひれ肉も、シェフナイフを使えば、すっと軽い力で切れます。肉の繊維も傷つけずにとても綺麗に切れますよ。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.14で製作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:40分

豚ひれ肉
500g
塩・こしょう
適量
玉ねぎ
1個
A)赤ワイン
350ml
A)トマトピューレー
大さじ1
A)きび砂糖
大さじ1と1/2
にんにく
1片
小麦粉
適量
オリーブオイル
大さじ3
醤油
適宜
砂糖
適宜

作り方

【1】

豚ひれ肉は食べやすい大きさに切り、塩・こしょうで下味をつける。
玉ねぎは1.5cmの厚さにスライスする。
にんにくは薄くスライスする。

【2】

豚ひれ肉に小麦粉をまぶす。
フライパン、または圧力鍋にオリーブオイル大さじ2を入れ、豚ひれ肉を両面焼いて取り出す。

【3】

残りのオリーブオイル大さじ1を入れ、玉ねぎとにんにくを炒める。
しんなりしてきたら、豚ひれ肉を圧力鍋に戻し入れ、Aを入れる。
圧力ピンを2に調節し、25分加熱、そのまま放置する。

【4】

圧力が抜けたら、蓋をあけてソースを煮詰める。
その時に味見をして、醤油や砂糖で適宜味を整える。


★調理のコツ・ポイント★

小麦粉をつけて一度下焼きすることで、ひれ肉のうまみを閉じ込めます。
お使いになるワインやピューレーにより、酸味が変わりますので、調味料の量は加減してください。

このレシピへの感想

くそみちゃん

くそみちゃんさん

ヒレ肉とは思えないトロッとジューシーな食感にビックリしました。簡単なのに豪華で、止まらない美味しさで、持ち寄りにもおもてなしにも最適と思いました。

くそみちゃん!どうもありがとう!!!
ひれ肉超おいしいよねえ~♪
そして、なんでくそみなのか、いつも疑問やねん!wwww

仲野香織

レシピ制作者

仲野香織

仲野香織:Smile Kitchen 八千代中央(千葉県 八千代市 ゆりのき台)

■先生のプロフィール

取得資格 栄養士 フードスペシャリスト フードスペシャリスト商品開発 フードコーディネーター 食育インスト…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年 6月28日(木)   手作り梅味噌と初夏の和食レッスン


ページのトップへ戻る