病後の回復に 黒木耳と栗の薬膳がゆのレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > その他 > マクロビ・薬膳・ローフード > 薬膳 > 病後の回復に 黒木耳と栗の薬膳がゆ

クスパ レシピ

病後の回復に 黒木耳と栗の薬膳がゆ 須崎 桂子先生

印刷する

病後の回復や老化防止の薬膳♪
カゼを引いた家族の病後の体力回復にさっと作った滋養を高める薬膳粥です。「腎(じん)」に若々しさを補充する栗や、黒木耳を加えたので老化防止にも応用が利きます。レシピは5分づき米と玄米の残りご飯を活用しました。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

◎ご飯
茶碗2杯程度
◎水
350ml
◎茹でた剥き栗
50g
◎戻した黒木耳
10g
◎チキンスープ
250ml
切三つ葉
適宜

作り方

【1】

◎を土鍋に入れて強火で加熱し沸騰したら弱火に落としで30分くらいかけて粥に炊く。

【2】

茶碗に盛り分けて切三つ葉をあしらう。

★調理のコツ・ポイント★

♡焦げつかないように水分が足りないようでしたら適宜水を足してださい。
♡弱火で加熱している最中は粘りが出るのであまりかき混ぜないようにします。
『ナチュラル薬膳生活入門編』補気類 栗 p.112 止血類 黒木耳 p.203 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:ナチュラル薬膳生活カレッジ 柏本校サロン(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

若い頃から好奇心いっぱいで食べるのもお料理も大好き。海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港での仕事で、…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年10月25日(水)   ナチュラル薬膳生活養成コース「ベーシック」1日体験レッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『みんなが楽しいハロウィンメニュー!』