ココロを癒す 菊花とあさりのお吸いもののレシピ、作り方(須崎 桂子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > 貝類 > あさり > ココロを癒す 菊花とあさりのお吸いもの

クスパ レシピ

ココロを癒す 菊花とあさりのお吸いもの 須崎 桂子先生

印刷する

1

更年期もケアする春の季節薬膳♪
カラダを潤している陰が減って、更年期に始まるイライラや熱感は、春の陽気で起こりやすい不調にそっくり。そんなときは、あさり汁にきれいな菊花を散らして緩やかに熱を冷まし、心を穏やかにする薬膳がおススメです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

砂抜きしたあさり
200g
200ml
◎塩
小1/4
◎日本酒
大1
◎薄口醤油
小1
菊花
1個

作り方

【1】

砂抜きしたあさりと水を鍋に入れて加熱し、口が開いたら◎で調味する。

【2】

菊花を洗ってがくを外し、花びらをほぐして加える。

【3】

さっと加熱して、めいめいの椀に盛り分けて供する。

★調理のコツ・ポイント★

♡あさりは塩分を多く含んでいることが多いので、塩味は控えめにつけて調整しましょう。
♡あさりのかわりにはまぐりのお吸いもので供すると、お雛祭りの食卓が華やぎます。
『ナチュラル薬膳生活入門編』 化痰類 あさり p.156 参照

レシピ制作者

須崎 桂子

須崎 桂子:ナチュラル薬膳生活カレッジ 柏本校サロン(千葉県 柏市 明原)

■先生のプロフィール

こんにちは(^^)/けいてぃーさんです☆海外留学や世界中の美味しいモノが集まる香港での仕事で、舌や感性を磨…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年10月15日(月)   メディカルハーブベーシッククラス 第1回のみ ★体験レッスン


ページのトップへ戻る