混ぜて焼くだけ!とろーりフォンダンショコラのレシピ、作り方(神田依理子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パンケーキ・ホットケーキ・ワッフル > その他 > 混ぜて焼くだけ!とろーりフォンダンショコラ

クスパ レシピ

混ぜて焼くだけ!とろーりフォンダンショコラ 神田依理子先生

印刷する

2

難しそうなイメージのフォンダンショコラも、混ぜて焼くだけのレシピで気軽に。なのに味は逸品です。

<材料>  分量:直径7cm位のプリンカップ約4個分   調理時間:25分

チョコレート(できれば製菓用)
80g
バター(無塩)
70g
2個
グラニュー糖
80g
薄力粉
40g
~トッピング~
 
A イチゴジャム
小さじ2
A 水
小さじ2
ミント
適宜
粉糖
適宜

作り方

【1】

下準備
・型の内側にバターを塗り、強力粉(共に分量外・適量)をふって冷やしておく。☆打ち粉は強力粉がサラサラして余分に付かずおすすめ。薄力粉でもOK。
・薄力粉はふるっておく。
・Aを合わせておく。
・オーブンを200℃に予熱しておく。

【2】

ボウルにチョコレート、バターを入れ、湯煎にかけて溶かし、粗熱を取っておく。
☆完全に冷めると固まるので粗熱を取るだけでOK。

【3】

別のボウルに卵を割り入れ、グラニュー糖を加え、もったりするまでミキサーで混ぜる。
最後に1分ほど低速にかける。
☆最後に低速にかけることでキメが整ったおいしい生地になります。

【4】

③に②を少しずつ加えながら泡立て器で混ぜる。


【5】

薄力粉を入れ、泡立て器で粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
☆ゴムベラなどに持ち替えなくても大丈夫。その代わり、手早く混ぜましょう。

【6】

型の8分目くらいまで生地を分け入れ、200℃に予熱を入れたオーブンを180℃に下げ9分~焼く。
☆注意:焼き温度は180℃。高め(200℃)に予熱することで周りはパリッと、中はとろっと仕上がります。

【7】

表面の淵の方が焼けていたらオーブンから取り出し、そのままカップが持てるくらいまで余熱で火を通す。

【8】

カップと生地の間にナイフや竹串を入れて少し外すようにしてから、皿にひっくり返して盛り付け、粉糖をふるい、ジャム、ミントを添える。


★調理のコツ・ポイント★

☆ココット皿などで作って、⑧でひっくり返さずに、食べても。お好みのフルーツを載せるのもいいですね。

レシピ制作者

神田依理子

神田依理子:eriko cooking salon Jiyugaoka(東京都 目黒区 自由が丘)

■先生のプロフィール

同志社大学文学部英文学科卒 東京・自由が丘で料理教室を主宰。 その他企業や飲食店のメニュー開発、雑誌へのレ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年 9月 7日(木)   【おもてなし料理】初秋を感じるあったか中華


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『親子でクッキング!一緒に作るおうちごはん』