パンデピスフィナンシェのレシピ、作り方(chiro)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マドレーヌ・フィナンシェ > フィナンシェ > パンデピスフィナンシェ

クスパ レシピ

パンデピスフィナンシェ chiro先生

印刷する

3

カヌレ型活用レシピ!
卵白でつくる、ふんわりしっとり
クリスマスにぴったりのスパイシーなフィナンシェです。

<材料>  分量:5.5cmカヌレ型10個分   調理時間:1時間

卵白
140グラム
グラニュー糖
70グラム
バニラビーンズ
4分の1本
黒糖
5グラム
三温糖
55グラム
ゲランド塩(塩)
ひとつまみ
アーモンドプードル
55グラム
薄力粉
55グラム
ベーキングパウダー
1.5グラム
シナモン
5グラム
ジンジャー
5グラム
クローブ、ナツメグ
各1グラム
カルダモン
1グラム
無塩バター
100グラム
【グレイズ】
粉砂糖
60グラム
8グラム
グランマニエ
2グラム

作り方

【1】

【焦がしバターを作る】
濡れ布巾を、コンロの横に用意します。
小鍋に無塩バターを入れ中火にかけます。

【2】

暫くすると、沸騰して大きな泡から、キメの細かい泡へと
変化していきますので、クリーミィでキメが細かくなり、泡の隅が少し茶色く変化しましたら、
手早く濡れ布巾で粗熱をとり、その後こします。
茶色の焦げたカスは入れず、そのまま粗熱をとります。

【3】

アーモンドパウダー、薄力粉、ベーキングパウダー、スパイス類をふるいます。

【4】

バニラビーンズは、グラニュー糖と混ぜて分散させておきます。


【5】

大きなボウルに、卵白を入れて泡だてないようにホイッパーでほぐし、
先ほどのグラニュー糖、黒糖、三温糖、塩を加え、再び泡だてないようによく混ぜ合わせます。
3でふるった粉類も2回に分けて、ホイッパーで下からすくうように混ぜ合わせます。

【6】

2でできた焦がしバターも少しずつ加えて、下から救うようにホイッパーで混ぜ合わせます。生地にラップをして15分以上休ませます。

【7】

休ませている間に、型に薄くバターを塗り、小麦粉を薄くはたいておく。→型は冷凍庫か冷蔵庫で待機させておく。
オーブンは200度に予熱しておく

【8】

休ませた生地を型に等分し、180度で約20分焼きます。
焼き上がりの目安は、表面に焼き色がつき、ケーキを触り、弾力があって凹まなければ大丈夫です。もしくは串で刺して生地がついて来なければ大丈夫です。


【9】

【グレイズ】
粉砂糖に、グランマニエ、水を入れて泡立て器で白くなるまでよく混ぜ合わせます!お好みでケーキにかけます!

★調理のコツ・ポイント★

グレーズをかけますと、甘みが増しますので、
気になる方はケーキの砂糖の量を調節して下さいね。

レシピ制作者

chiro

chiro:Atelier Tendre gouT CHIRO(愛知県 名古屋市緑区 鳴海町(小森))

■先生のプロフィール

イタリアンレストランに就職後、 お菓子の世界に目覚め製菓店に転職。 その後渡仏。ル・コルドンブルーパリ校に…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『母の日のパーティーメニュー特集★』