夏にぴったり!山形のだしのレシピ、作り方(貞本 紘子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > おくら > 夏にぴったり!山形のだし

クスパ レシピ

夏にぴったり!山形のだし 貞本 紘子先生

印刷する

1

食欲が落ちる暑い夏。冷た~く冷やしただしは、そうめん、ご飯、押し麦、豆腐にのせて毎日食べられる夏の万能常備菜です。

<材料>  分量:作りやすい分量   調理時間:15分

きゅうり
2本
青シソ
5枚
白ネギ
5cm
オクラ
4~5本
赤唐辛子
1本
だしを取った後の昆布
1枚
だし汁
100cc
しょう油
大さじ1
小さじ1/2
小さじ2

作り方

【1】

オクラは塩を入れた熱湯で固めにゆでる。
野菜をすべて5mm角に切る。
昆布は5cm幅に切り、更に1mmほどの細切り。
赤唐辛子は種を取り、3~4つに手でちぎる。

【2】

ボウルに調味料をすべて入れ、1の材料をすべて入れて混ぜる。
冷蔵庫で1時間~味を馴染ませる。

冷蔵庫で3日ほど保存可能。

★調理のコツ・ポイント★

だしを取った後の昆布を入れるのがポイント。味が出るのとネバネバ感がくせになります。塩昆布などで代用可。
野菜はなす、みょうが、ゆでたモロヘイヤなどでも合います。

ご飯、豆腐、そうめん、ゆでた押し麦などにかけて。

レシピ制作者

貞本 紘子

貞本 紘子:cafe&cookingclass colette(岐阜県 可児市 矢戸)

■先生のプロフィール

料理教室に通うようになって食の楽しさ、大切さに目覚め、食の道を目指す事を決意。パン屋、ケーキ屋、イタリアン…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年10月23日(火)   ハロウィンホームパーティー


ページのトップへ戻る