パンの付け合わせ「鶏のバタームース」のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > パンの付け合わせ「鶏のバタームース」

クスパ レシピ

パンの付け合わせ「鶏のバタームース」 宮坂 みのり先生

印刷する

5

パサ付きがちな鶏の胸肉ですが、沸騰したお湯に入れるだけでしっとりと茹であがります。バターと生クリームとをあわせてフードプロセッサーで混ぜるだけ。パンの付け合わせに頂きます。

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

鶏の胸肉
130g
お湯
2L
無塩バター
35g
生クリーム
40ml
適量
ブラックペッパー、ピンクペッパー
適量
オリーブオイル
適量
タイム等のハーブ(あればで良い)
適量

作り方

【1】

お湯を沸騰させる。その間に鶏の胸肉の筋を取り、塩をふり、タイムをのせる。
鶏の胸肉をラップでしっかりと包んでおく。(二重に包むと良い。)

【2】

お湯が沸騰したら、火を止めて、1の鶏胸肉を入れる。(浮いてくるようだったら、小皿などで良いので重しをのせる)蓋をする事。20分経過したら、お湯から引き上げる。

【3】

鶏胸肉はぶつ切り、バターは3等分位の角切りにして、フードプロセッサーにかける。生クリームを加えて更に撹拌する。塩を少々を加える。滑らかになるまで撹拌する。

【4】

お皿に盛りつける。ブラックペッパー、ピンクペッパー、オリーブオイルをかけて出来上がり。(写真はスプーン二つを使って形を整えました。)


【5】

小さな型に入れて冷蔵庫で冷やしても、GOOD(写真はフィナンシェの型に入れて冷やしたもの、緑の飾りはピスタチオです)

★調理のコツ・ポイント★

お湯は、鍋底から気泡がえてくるまでしっかりと沸騰させましょう。
パンも手作りでしたら、最高のおもてなしになりそうです(*^_^*)

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

事務として就職しながら料理教室へ通いました。退職後、自宅にて、カフェをオープン致しました。その後、平成23…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年 8月20日(月)   バナナティーブレッド(18㎝型1台)


ページのトップへ戻る