ひじきの煮物と豆腐ミートローフ2種の併せ調理のレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパ > クスパ レシピ > 大豆製品のおかず > 厚揚げ > ひじきの煮物と豆腐ミートローフ2種の併せ調理

クスパ レシピ

ひじきの煮物と豆腐ミートローフ2種の併せ調理 宮坂 みのり先生

印刷する

3

ひじきの煮物を作り、そこにひと手間加えて豆腐のミートローフを作ります。ミートローフに使用する豆腐は、水切り不要の生揚げを使用しますので、時短になります。ヘルシー、低コストのメニューです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

乾燥ひじき
15g
人参
120g
しいたけ
4枚
生揚げ(厚揚げ)
300g位
ごま油
大さじ1
250cc
粉末和風だし
小さじ1
醤油
大さじ2
砂糖
小さじ2
みりん
小さじ2
1個
しょうが(チューブ)
大さじ1
豚ひき肉
200g
片栗粉
小さじ1
小さじ0.3
白ごま
大さじ3

作り方

【1】

乾燥ひじきはぬるま湯で戻して、ざるにあけておく。

【2】

生揚げの表面(茶色の部分)を包丁で切り落とす。
(茶色の部分は煮物に、白い部分は豆腐ミートローフに使用します)

【3】

人参、しいたけ、生揚げの茶色の部分を細切りにする。

【4】

鍋にごま油を敷き、1のひじき、3の具材を投入し中火で炒める。


【5】

水、粉末和風だし、醤油、砂糖、みりんを加えて煮込む(水分が飛んで煮汁が残る程度まで煮込む){ひじきの煮物の完成。半量を豆腐ミートローフに使用します}

【6】

ボウルに表面を切り落とした白い部分の生揚げを手でつぶす。

【7】

6のボウルに、ひじきの煮物の半量を加え、溶いた卵、しょうが、ひき肉、塩、白ゴマ、片栗粉を加えて混ぜる。(煮物が熱々の時は、片栗粉は材料をひと混ぜしてから加える)

【8】

敷き紙を敷いたパウンドケーキの型(18㎝の型)に7を入れ、190度に予熱したオーブンで25分ほど焼く
(型は紙のパウンド型でも良い)


★調理のコツ・ポイント★

オーブンの予熱はタイミング良く入れておく。
ひじきの煮ものと豆腐のミートローフは朝食と夕食に分けて頂くと良いです。(例えばひじきの煮ものを夕食に食べたら、豆腐のミートローフは次の日の朝。ミートローフはオーブン任せなので簡単です。

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

事務として就職しながら料理教室へ通いました。退職後、自宅にて、カフェをオープン致しました。その後、平成23…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年 8月20日(月)   バナナティーブレッド(18㎝型1台)


ページのトップへ戻る