フープロ使用ハンバーグとミートソースの作り置きのレシピ、作り方(宮坂 みのり)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 挽き肉 > ハンバーグ > フープロ使用ハンバーグとミートソースの作り置き

クスパ レシピ

フープロ使用ハンバーグとミートソースの作り置き 宮坂 みのり先生

印刷する

4

フードプロセッサーを使用して、ハンバーグとミートソースを同時に作り置きするレシピです。野菜もみじん切りにして多く入れますので野菜が不足しがちな方におすすめです。時間がない時には冷凍庫から解凍してすぐに食べられる便利な作り置きです。

<材料>  分量:5~6人分   調理時間:30分

ひき肉
500g
にんにく
25g
玉ねぎ
1個
人参・ごぼう
0.5本
しいたけ
4枚くらい
カットトマト缶
400g
マギーブイヨン(刻んでおく)
3.5個~4個
ケチャップ
大さじ2
砂糖
大さじ1
ローレル
1枚
1個
パン粉
大さじ3
ナツメグ
少々
塩コショウ
少々
サラダ油
適量

作り方

【1】

ニンニクと玉ねぎをフードプロセッサーでみじん切りにする。フライパンにサラダ油を敷き、弱火でしんなりするまで炒める。

【2】

他の野菜をフードプロセッサーでみじん切りにする。

【3】

ボウルに1と2と肉を入れて混ぜ合わせる。半量をフライパンに移す。(ボウルはハンバーグ用。フライパンはミートソース用)

【4】

ハンバーグ用のボウルに卵、パン粉、ナツメグ、塩コショウを加えて混ぜる。5等分にしてハンバーグの形に成形して、フライパンで焼く。(焼かずに適当な大きさに小分けして冷凍保存でも良い)


【5】

ミートソース用は、フライパンの具材を炒めてから、カットトマト缶、マギーブイヨン、ケチャップ、砂糖、ローレル、(好みで唐辛子2、3本)を加えて煮込む。適当に小分けして冷凍する

★調理のコツ・ポイント★

ハンバーグは焼いたものを解凍した場合、煮込みハンバーグやカレーハンバーグにすると良い。焼かずに冷凍した場合はハンバーグ以外にもピーマンの肉詰めや肉団子などに使用出来ます。ミートソースはパスタソースの他ピザソースやラザニアのソースとしても良し

レシピ制作者

宮坂 みのり

宮坂 みのり:グレースパン教室(東京都 板橋区 赤塚新町)

■先生のプロフィール

事務として就職しながら料理教室へ通いました。退職後、自宅にて、カフェをオープン致しました。その後、平成23…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年10月20日(土)   バナナティーブレッド(18㎝型1台)


ページのトップへ戻る