揚げ茄子トッピングのアマトリチャーナのレシピ、作り方(河村 ひろえ)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > トマトソース > 揚げ茄子トッピングのアマトリチャーナ

クスパ レシピ

揚げ茄子トッピングのアマトリチャーナ 河村 ひろえ先生

印刷する

2

【アルチェネロ「有機粗ごしトマトピューレー」使用】
旬の茄子を素揚げにして、コクのある厚切りベーコンと玉ねぎの旨みが溶け込んだアルチェネロトマトピューレーで作ったペーストをたっぷり味わえるローマの伝統的な名物パスタです。太めのもちもちしたパスタにトマトソースが絡んでとても食べやすく美味しいです。

【日仏貿易×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

アルチェネロ有機スパゲッティ
320g
アルチェネロ有機粗ごしトマトピューレー
400g
ベーコン(パンチェッタ)
100g
玉ねぎ
1/2個
パルミジャーノ・レッジャーノ
大3〜4
白ワイン
大4
アルチェネロEXV有機オリーブオイル
大2
唐辛子、ニンニク
ひとかけら
適量
茄子
1本

作り方

【1】

オリーブオイルで茄子をこんがり焼いて取り出し、続いてベーコンの角切りを炒めて焼き付け、玉ねぎのすりおろし、唐辛子、ニンニクも加えてペースト状になるまで煮詰める

【2】

白ワインを加えて焦げとうまみをこそげるように溶かし込み、トマトピューレーを加えて2/3になるくらいまで煮詰めて、パスタのゆで汁と味を調整する

【3】

1%の塩をいれた熱湯でパスタを茹でて、茹で揚げをそのままフライパンにスライドさせるようにしてソースを絡める

【4】

熱いうちにパルミジャーノ・レッジャーノを入れて大きく混ぜ、素揚げにしていた茄子をトッピングしてできあがり


★調理のコツ・ポイント★

★パスタは1時間ほど水につけてから茹でると早く茹でることができます
★パスタをゆでるときには、1%の濃度になるように塩を入れます
★ソースの煮詰め具合やとろみはゆで汁で調整します

レシピ制作者

河村 ひろえ

河村 ひろえ:クレールクッキングサロン(岡山県 岡山市南区西市)

■先生のプロフィール

18年前、夫のアメリカ留学時にホームパーティに持ち寄ったお料理が大変な話題となりお料理教室を始める。 自宅…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『母の日のパーティーメニュー特集★』