割包(中華バーガー)のレシピ、作り方(名田 緑)

クスパ > クスパ レシピ > 生地もの・粉もの > 飲茶・点心 > 肉まん・あんまん類 > 割包(中華バーガー)

クスパ レシピ

割包(中華バーガー) 名田 緑先生

印刷する

4

中華バーガーのバンズの部分。豚の角煮を挟んでいただきますよね。
バンズといっても蒸して作るので、ふわふわもちもち。形を変えて花巻にもなります。
豚まん(肉まん)の皮もこの生地で作れますよ。

<材料>  分量:6個分   調理時間:1時間30分

A 薄力粉
150g
A 強力粉
50g
A ラードまたはサラダ油
大さじ1
A ドライイースト
小さじ1
A 砂糖
大さじ2
A 塩
小さじ1/4
牛乳(40℃くらいに温める)
100ml
サラダ油
適量

作り方

【1】

ボウルにAを全て入れる。まず薄力粉、強力粉、ラードを入れる。砂糖とドライイーストはボウルの中の同じ場所に置き、離れたところに塩を置く。

【2】

砂糖とドライイーストの場所に40℃に温めた牛乳を注ぎ入れ、菜箸で全体をぐるぐる混ぜる。

【3】

粉っぽさがなくなったらボウルの中でこね始め、ある程度まとまったら台の上で表面が滑らかになるまでこねる(5分程度)。
ボウルに戻し、乾燥しないようにラップをかけて、約2倍の大きさになるまで発酵させる(30~60分)<一次発酵>。

【4】

上から押さえて空気を抜き、6分割する。一つずつ丸めてから麺棒で7×12cmくらいの楕円形に伸ばし、内側に薄くサラダ油を塗ってしっかり折りたたむ<成型>。


【5】

乾燥しないようにラップをふわりとかけ、15分発酵させる<二次発酵>。
蒸し器の湯を沸騰させる。

【6】

蒸し器で10分蒸す。

★調理のコツ・ポイント★

・【1】~【3】の工程はホームベーカリーの生地作りコースを使っても。
・生地は乾燥させないように。二次発酵のあと蒸す前に開いてしまったら、押さえてくっつけてくださいね。
・挟むものは、豚の角煮、照り焼きチキン、海老チリ、などなどお好みで。

レシピ制作者

名田 緑

名田 緑:イタリア、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(神奈川県 横浜市都筑区 大棚西)

■先生のプロフィール

JSA認定ソムリエ/CPA認定チーズプロフェッショナル/気象予報士。 単身イタリアに渡り、現地の料理学校や…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年10月30日(火)   イタリア料理(地方のおそうざい)


ページのトップへ戻る