長ネギとベーコンのプチキッシュ のレシピ、作り方(杉山 純子)

クスパ > クスパ レシピ > 卵のおかず > スコッチエッグ・ココット・キッシュ > キッシュ > 長ネギとベーコンのプチキッシュ

クスパ レシピ

長ネギとベーコンのプチキッシュ 杉山 純子先生

印刷する

1

長ネギの甘みと旨みが存分に味わえるキッシュです。お味は本格的ですが作り方は簡単です!!ワインのお供にぜひ作ってみてください。

★ジェイコブス・クリーク「シャルドネ」に合うレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:60分

小麦粉
120g
バター/有塩・無塩どちらでも
60g
ひとつまみ
卵黄
1個
冷水
25cc
(アパレイユ)
 
卵黄
1個
生クリーム
50cc
牛乳
50cc
塩こしょう
少々
(ガルニチュール)
 
長ネギ(スライス)
1本
ベーコン(スライス)
2枚(約30g)
好みのチーズ
20g

作り方

【1】

バターは5g大に切って冷やす
アパレイユの材料を混ぜ合わせる

【2】

ガルニチュールの材料は塩こしょう(分量外)でしんなりするまで炒める

【3】

小麦粉、バター、塩をフードプロセッサーに入れ細かい粒つぶが出来るまで混ぜる

【4】

3に卵黄と水を加えまとまったら取り出して、ラップに包んで冷蔵庫で最低1時間寝かせて、型より一回り大きく伸ばして、しっかり密着するように型に敷き込む


【5】

型にアルミホイルを敷きその上に重石を乗せて予熱した180℃のオーブンで15分焼く
アルミホイルと重石を外して更に10分焼く(焦がさないように注意)

【6】

タルト型に、炒めたガルニチュールとチーズを散らし、アパレイユを流し入れ予熱した170℃のオーブンで20分150℃で10~20分焼く

★調理のコツ・ポイント★

バターをしっかりと冷蔵庫で冷やしておくと生地が安定して美味しく仕上がります。

レシピ制作者

杉山 純子

杉山 純子:Convivialite(コンビバリテ)(福岡県 福岡市城南区 別府)

■先生のプロフィール

自宅教室では旬の食材にちょっとしたコツを盛り込み、毎回7品~8品の「ちょっと気の利いた家庭料理」をご提案。…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 4月23日(火)   convivialite夏レッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年4月17日

【お知らせ】ゴールデンウィーク期間のお問い合わせ対応について

誠に勝手ながら4月27日(土)~5月6日(月)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。
休業中のお問い合わせは5月7日(火)以降に順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

クスパ運営事務局