抹茶と豆乳クリームの米粉ロールのレシピ、作り方(小嶋 香 (Kojima Kaori))

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ロールケーキ > 抹茶と豆乳クリームの米粉ロール

クスパ レシピ

抹茶と豆乳クリームの米粉ロール 小嶋 香 (Kojima Kaori)先生

印刷する

4

【プレミアム豆乳『濃久里夢(こくりーむ)』を使用】
抹茶のジェノワーズにも豆乳クリームを使い、クレームシャンティにも豆乳ホイップを使用。
米粉を使用した、しっとりとしたロールケーキです。

【不二製油×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:28×28cmのロールケーキ天板一枚分   調理時間:30分

全卵
120g
リ・ファリーヌ(米粉)
40g
抹茶パウダー
3g
上白糖
60g
濃久里夢(こくりーむ)
40g
無塩バター
26g
はちみつ
7g
豆乳ホイップ
150g
グラニュー糖
12g
抹茶パウダー
3g
大納言
35g
トッピングシュガー
適量

作り方

【1】

ボウルに卵と上白糖を入れ、ホイッパーで混ぜます。60℃くらいの湯煎にあて、40℃くらいまで材料をあたためます。

【2】

40℃くらいまで温まったらボウルを湯煎から外し、ハンドミキサーで泡立てます。すくいあげた生地の跡がはっきりと残り、しばらく消えないくらいまでしっかりと泡立てます。

【3】

リ・ファリーヌと抹茶をあわせておいたものを、ふるいながら加えゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。

【4】

はちみつ・濃久里夢(豆乳クリーム)・バターを、ボウルに一緒にいれて湯煎で溶かします。


【5】

4で溶かしておいたボウルの中に、3の生地をゴムベラでひとすくい入れ、よく混ぜ合わせます。混ざったら、全部を3のボウルへ戻し、ゴムベラで混ぜ合わせます。

【6】

型紙をセットしたロールケーキ天板に流し込み、カードを使い表面を平らにならします。
170℃のオーブンで12分焼成します(ガスオーブン使用)。焼きあがったら、ケーキクーラーにのせ、粗熱がとれるまで冷まします。

【7】

豆乳ホイップに、グラニュー糖と抹茶を混ぜ合わせたものを加え、氷水で冷やしながら7~8分に泡立てます。
粗熱のとれたロールケーキ生地に、パレットを使い、抹茶クリームを均等に塗り広げます。表面に大納言をちらします。

【8】

生地の手前側で芯を作って、転がすように一気に巻きます。巻き終えたら、両手で形を整え、巻き終わりが下にくるようにします。
パレットナイフを使い斜めのラインが残るように粉糖をふります。


【9】

両はしを切り落とし、お皿にのせて完成です。
よく冷やしてからの方が美味しく召し上がれます。

★調理のコツ・ポイント★

抹茶は他の材料とよく混ぜておくことにより、ダマになりにくく、綺麗に混ざります。

レシピ制作者

小嶋 香 (Kojima Kaori)

小嶋 香 (Kojima Kaori):Kaori-Pain-Studio(東京都 世田谷区 )

■先生のプロフィール

1997年 JHBS認定個人教室へ入学 2000年 JHBS東京本校へ転校 2001年 JHBS教室認定資…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年12月18日(月)   受講生限定lesson


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』