身体ぽかぽか♪甘さ辛味控えめ★新生姜の「生姜糖」のレシピ、作り方(キッチンママ)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > 野菜を使ったお菓子 > 身体ぽかぽか♪甘さ辛味控えめ★新生姜の「生姜糖」

クスパ レシピ

身体ぽかぽか♪甘さ辛味控えめ★新生姜の「生姜糖」 キッチンママ先生

印刷する

4

新生姜で甘さ控えめの生姜糖を作りました。
もともと辛味の少ない新生姜ですが、茹でこぼす回数を変える事でお好みの辛さで作る事ができます。、
おやつにそのまま食べても、お料理、お菓子、パンなど、幅広くご利用頂けます
★作業工程を写真付きで詳しく解説していますのでぜひレシピご活用ください

<材料>  分量:150g   調理時間:2時間(寝かし時間は除く)

新生姜
200g
グラニュー糖
120g 茹でた生姜の70%
120g グラニュー糖と同量
◎グラニュー糖
仕上げ用

作り方

【1】

新生姜はキレイに洗い皮が厚い所や汚れた部分だけ薄く皮をむき、繊維に添って2ミリ厚さにスライス。その後水に1分さらしておく。

【2】

水気を切った生姜はたっぷりの水で茹でこぼす
 

【3】

沸騰後10分間茹でたらザルに上げ流水でサッと洗い水けを切ったら生姜の重さを計り70%のグラニュー糖を用意しておく
★辛味を和らげたい場合は茹でこぼしの工程を1~2回繰り返す。

【4】

鍋に③の生姜とグラニュー糖とお水を入れて、


【5】

強めの中火でシロップが1/3になるまで12~15分煮詰める
★鍋肌が焦げ付きやすいので気をつけて

【6】

ここまで煮詰まったら、そのまま一晩常温で冷まし、シロップを生姜に染み込ませる

【7】

一晩でこんなに染み込みます

【8】

⑦のシロップだけを別容器に移し、生姜はオーブンシートを敷居た天板に1枚ずつ並べて100℃で20分乾燥させる。オーブンが切れた後、完全に冷めるまでしばらく(オーブンに入れたまま)放置して乾燥させる(1時間くらい)


【9】

まだ少ししっとり感が残ってる状態でオーブンから取り出し、お好みでグラニュー糖をまぶせば完成です

【10】

⑧の工程で残った生姜シロップはお水や炭酸で割って飲むと美味しいですよ

★調理のコツ・ポイント★

・グラニュー糖の分量は茹でこぼし後の生姜の70%です(今回は120g使いました)
・お砂糖はグラニュー糖がなければ上白糖でもOK
・清潔な瓶や密封袋に入れて冷蔵庫で保存すれば1ヶ月半はもちます
・茹でこぼす回数はお好みですが新生姜の場合は1~2回程度で十分です
・しっかり乾燥させたい場合は広げた状態でしばらく冷蔵庫に入れておけば乾燥が進みます

レシピ制作者

キッチンママ:手捏ねパン教室 epi-repi(兵庫県 西宮市 門戸西町)

■先生のプロフィール

短大の食物栄養科卒業後、栄養士として総合病院に勤務。その後病院を退職し26歳で大阪あべの辻製菓専門学校に入…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』