夏の常備菜☆茄子の冷やし焼き浸しのレシピ、作り方(キッチンママ)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > なす > 夏の常備菜☆茄子の冷やし焼き浸し

クスパ レシピ

夏の常備菜☆茄子の冷やし焼き浸し キッチンママ先生

印刷する

9

暑い日にさっぱり頂ける冷たい1品です

そのまま召し上がるのもいいですが、そうめんの薬味の代わりや、冷や奴のトッピングにも合いますので冷蔵庫に常備しておくと便利ですよ。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分(漬け時間と冷やし時間は含みません)

茄子(今回は長茄子を使用)
4本
枝豆
正味40g
ネギ
少々
ごま油
大さじ3~4
生姜
1カケ
A)りんご酢
大さじ2.5~3
A)はちみつ
大さじ1
A)醤油
大さじ1

作り方

【1】

茄子はヘタを取り縞模様に皮をむいたら食べやすい大きさにカットし、水にさらす(今回は5㎝の筒切りにした後、縦に6つ割りしています)

生姜は繊維に添って千切りにする

【2】

別容器にAの調味料と千切りした生姜を合わせておく

【3】

水分を切った茄子を、たっぷりのごま油で炒め焼きにする

【4】

茄子に火が通りしんなりしてきたら、熱々のうちに②の調味液に漬け


【5】

落としラップをして冷蔵庫で冷やす

【6】

程良く冷えたら、ネギと茹でた枝豆を加え

【7】

彩りよく盛り付けたら完成です

★調理のコツ・ポイント★

・今回は長茄子を使いましたが、お好みの茄子でOKです
・ネギの代わりに青シソやミョウガでも美味しいです
・お家にはちみつがない場合はお砂糖大さじ1で代用してください
・お酢はお好みの物をお使いください

レシピ制作者

キッチンママ:手捏ねパン教室 epi-repi(兵庫県 西宮市 門戸西町)

■先生のプロフィール

短大の食物栄養科卒業後、栄養士として総合病院に勤務。その後病院を退職し26歳で大阪あべの辻製菓専門学校に入…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』