さんまのタルタル ゆず風味 サラダ仕立てのレシピ、作り方(丹下 慶子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > さんま > さんまのタルタル ゆず風味 サラダ仕立て

クスパ レシピ

さんまのタルタル ゆず風味 サラダ仕立て 丹下 慶子先生

印刷する

5

【ビクトリノックス SC シェフナイフ19cm使用】
旬のさんまを、切れ味抜群のビクトリノックス SCシェフナイフ19cmでさばきます。
ビクトリノックスのシェフナイフがあれば、魚をまるごと仕入れるのも怖くない!!

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.4 で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

さんま
1尾
エシャロットのみじん切り
大さじ1
みょうがのみじんぎり
1/2個分
きゅうり
1/4本
ゆず
1/2個
レモン汁
小さじ1
バルサミコ酢
小さじ1
白ごま
小さじ1
オリーブオイル
大さじ1
適量
黒胡椒
適量
ルッコラ
1/2パック
ピンクペッパー
適量

作り方

【1】

さんまは、三枚おろしにして、塩少々を振り、冷蔵庫で20分休ませる。水分を拭き取り、中骨、皮を取り除き、5mm角に切る。

【2】

ゆずは皮をすりおろし、果汁は絞る。きゅうりは5mm角に切って塩少々(分量外)を振り、水分が出たらしぼっておく。

【3】

①と、白ごま、エシャロット、みょうがのみじん切り、②のきゅうり、②のゆず果汁、レモン果汁、オリーブオイル、バルサミコ酢をあえる。塩胡椒で味を整え、セルクルで形を調えて皿に盛りつける。

【4】

③の上に、ルッコラをのせ、皿のふちに、ピンクペッパーとゆずの皮のすりおろしを散らす。


★調理のコツ・ポイント★

ビクトリノックス・シェフナイフの刃先から根元まで使うことがポイント。

おろした切り身は塩を振ったあとしっかり時間を置いて、水気を覗いてから骨と皮を取り除くとうまくいきます。

みょうがの代わりに、ディルなどの西洋ハーブを加えるのもオススメ。
また、ゆずの代わりに、すだち、かぼすでもOKです。

レシピ制作者

丹下 慶子

丹下 慶子:さくらキッチン(東京都 荒川区 東日暮里)

■先生のプロフィール

NPO法人チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナル 日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年 4月27日(金)   ホシノ丹沢酵母のコッペパン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『母の日のパーティーメニュー特集★』