アンチョビガーリックピザのレシピ、作り方(KEIKO)

クスパ > クスパ レシピ > 生地もの・粉もの > ピザ > アンチョビガーリックピザ

クスパ レシピ

アンチョビガーリックピザ KEIKO先生

印刷する

14

全粒粉と白玉粉を混ぜたモッチリ香ばしいピザ生地に、にんにくのすりおろしも混ぜたアンチョビソースを塗り、ベーコン、トマト、ニンニクスライスをトッピングして、焼きます。

【湧永製薬×クスパ】コラボレーション企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:2時間

<ピザ生地>
-
強力粉
80g
薄力粉
30g
全粒粉
10g
白玉粉
10g
インスタントドライイースト
4g
砂糖
7g
3g
ぬるま湯(37-40℃)
80g
オリーブオイル
大さじ1
<ピザソース>
-
トマトペースト
18g
アンチョビソース
6g
ケーパー(みじんぎり)
4g
にんにくすりおろし
1/2片
オレガノ
小さじ1/2
オリーブオイル
大さじ1
<トッピング>
-
スライスベーコン
2枚
マッシュルーム
20g
にんにく(スライス)
1片
プチトマト
4個
とろけるチーズミックス
適宜

作り方

【1】

<計量・こね>まず、白玉粉をぬるま湯で溶く(80gから大さじ2~3をとる)(A)

【2】

その他の材料(オリーブオイル以外)をボールに計量し、Aをイーストにめがけて一度に入れ、良く混ぜて、生地がひとまとまりになったら、台に出し、伸ばしては戻しを繰り返し、生地のダマを取るようにほぐす。

【3】

ダマがなくなってきたら、オリーブオイルを生地に混ぜ、なじませる。

【4】

生地表面がつるんとしたら、丸めなおし、とじ目を下にしてボウルに戻し、ラップをする。一次発酵(40℃ 30-40分 / 常温 40-50分 生地が1.5倍くらいになればOK)


【5】

一次発酵中に、ピザソースの材料を混ぜ合わせる。トッピングの野菜もカットしておく。

【6】

フィンガーテスト、ガス抜き後、台に移して、軽く丸めなおし、下をしっかり閉じる。ベンチタイム(10分)中に、天板の用意をし、クッキングシートを敷く。

【7】

<成形>生地の閉じ目を上にし、めん棒で直径20cmの円に伸ばす。

【8】

生地を天板に乗せ、手で押し広げ、生地の外側に戸手を作りながら、直径25cmの円に伸ばす。


【9】

二次発酵(常温 30分)二次発酵中にオーブンの予熱を入れる(250℃12分)

【10】

<トッピングして、焼成>生地にフォークで穴をあけ、生地全体に刷毛でオリーブオイル(分量外)を塗る。

【11】

土手にソースがつかないように、生地にピザソースを塗る。

【12】

スライスベーコン、マッシュルーム、薄くスライスしたニンニク、プチトマト、とろけるチーズをトッピング。


★調理のコツ・ポイント★

生地は土手以外の部分は、薄く広げることで火が通り、カリカリのピザに仕上がります。

レシピ制作者

KEIKO:パンと料理の教室 Atelier K+T(東京都 世田谷区 上祖師谷)

■先生のプロフィール

割烹料理屋の実家に生まれ、幼い頃から料理に親しむ。 大学卒業後カナダ留学を経て、外資系メーカーに就職。育休…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年 8月20日(月)   夏休み限定 親子パン教室


ページのトップへ戻る