丸ごとトマトのジュレサラダのレシピ、作り方(小笠原 由貴)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > トマト > 丸ごとトマトのジュレサラダ

クスパ レシピ

丸ごとトマトのジュレサラダ 小笠原 由貴先生

印刷する

28

【ビクトリノックス ペティーナイフ使用】
旬の甘いトマトをマリネして、丸ごとサラダにしました。つるりと喉越しの良いジュレと共に盛りあわせた、涼しげで夏にぴったりの一品です。

ビクトリノックス×クスパコラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分(冷やし固める時間を除く)

トマト
4個
EXバージンオリーブオイル
大さじ3
にんにく(みじん切り・好みで)
1/8片分
塩・胡椒
少々
コンソメキューブ
2個
400g
タイム・ローズマリー等のハーブ
適宜
塩・胡椒
少々
板ゼラチン
6g
セルフィーユ等のハーブ
4枚

作り方

【1】

鍋に水・コンソメキューブ・ハーブ・塩・胡椒を入れて煮立ったら火を止め、ふやかした板ゼラチンを加えて溶かし、容器に入れて冷やし固める(前日に作っておくと良い)

【2】

トマトのヘタをナイフで除いてからヘタの反対側に十字の切り込みを入れる。鍋に沸かした湯にトマトを10秒ほど入れ、冷水に取って湯剥きする。皮を剥く時にナイフを使うと剥きやすい。

【3】

トマトの表面をナイフの先で20カ所ほどつつき、味がしみ込みやすいようにする。トマトとバージンオリーブオイル、にんにく、塩・胡椒とともにジップロックに入れてからやさしく揉んで冷蔵庫に入れ、1時間~1晩マリネしておく。

【4】

冷たく冷やしたトマトを器に盛り、コンソメジュレを崩しながら上からかける。トマトのマリネ液も上からかけ、仕上げにハーブを飾って仕上げます。


★調理のコツ・ポイント★

    

レシピ制作者

小笠原 由貴

小笠原 由貴:la nature(ラ・ナチュール)(東京都 渋谷区 広尾1丁目)

■先生のプロフィール

旅行会社で企画に携わった後、アメリカナパバレーへ 現地の料理学校Culinary Institute of…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年 8月22日(水)   トルティーヤでメキシカン! :Plus


ページのトップへ戻る