◆竹の子と海老しんじょのお吸い物◆のレシピ、作り方(泉本 勝代 (かあこ))

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > お吸い物 > ◆竹の子と海老しんじょのお吸い物◆

クスパ レシピ

◆竹の子と海老しんじょのお吸い物◆ 泉本 勝代 (かあこ)先生

印刷する

17

春にピッタリのメニュー!です。

難しい、しんじょをとっても簡単に作る作り方をご紹介します。

是非、ご自分で作ってみて下さいね (*^_^*)

このお料理は、こんな感じの【竹の子懐石料理】にしました。
http://ameblo.jp/easterly-wind/theme-10054243575.html

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

海老
10匹
はんぺん
約100g
片栗粉
大さじ1/2
竹の子(下の部分)
1cmぐらい
お吸い物の出汁
600cc
竹の子先っぽ
4cmぐらい
木の芽(あればでいい)
4枚

作り方

【1】

はんぺん・片栗粉はフードプロセッサーで、半分ぐらいすり潰す。
すり鉢の場合は、あらかじめハサミで海老・はんぺんを荒くカットしておくと、すり潰しやすくなる。

【2】

途中、海老を入れて、少し粒々が残るぐらいまで、更にすり潰す。

【3】

すりつぶしたところに、荒みじん切りした竹の子を入れ混ぜる。

【4】

鍋に出汁を入れ竹の子を入れ、沸騰したところに、すり身を入れ海老の色が赤くなったらOK。


【5】

食べる直前に、若芽を入れて木の芽を乗せて出来あがり。

★調理のコツ・ポイント★

すり身を作る時、海老は少し後から入れると、歯ごたえのあるしんじょになるので、美味しいですよ・
はんぺんを使う事で、白身の魚のかわりになるので、お忙しい方にも便利です(*^^)v

レシピ制作者

泉本 勝代 (かあこ)

泉本 勝代 (かあこ):奈良県吉野郡野迫川村!和食と郷土料理!英語対応お料理教室(奈良県吉野郡 野迫川村柞原)

■先生のプロフィール

1964年2月28日生まれ。1999年より楽天にお菓子類を出店。衛生責任者・菓子製造販売業の許可を取得。北…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『母の日のパーティーメニュー特集★』