アルボンディガス(ミートボールのトマト煮)のレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 挽き肉 > 合挽き肉 > アルボンディガス(ミートボールのトマト煮)

クスパ レシピ

アルボンディガス(ミートボールのトマト煮) 佐藤 絵里子先生

印刷する

33

家庭でも、バルでも親しまれているミートボールのトマト煮。
フライパンひとつで仕上げるシンプルレシピ。
パスタと合わせても美味しい。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

A 合挽き肉
120g
A にんにく(みじん切り)
1片
A 玉ねぎ(みじん切り)
1/4個
A 溶き卵
1/2個
A パン粉(牛乳でしとらせる)
大さじ2
A 自然塩
小さじ1/2
A 黒こしょう、ナツメグ
少々
A イタリアンパセリ(みじん切り)
適量
赤ワイン
大さじ2
トマトソース缶
1/2缶
パプリカパウダー
適量
イタリアンパセリ(飾り用みじん切り)
適量
しめじ(小房に分ける)
1/2株

作り方

【1】

Aを粘りが出るまでよく混ぜ合わせる。空気抜きをしながら、8等分し、3㎝のボールを作る。

【2】

油をひいたフライパンでミートボールを香ばしい焼き色がつくまで焼く。

【3】

余分な油をペーパーで除き、しめじを入れて同時に炒める。

【4】

赤ワインを入れて少し煮つめ、トマトソースを加えフタをして約5分煮る。


【5】

器に盛り付け、パセリ、パプリカパウダーをふる。

★調理のコツ・ポイント★

* 本格的に作る時は、ミートボールに薄力粉をまぶして1分揚げ、生のトマトで作ったトマトソースで15分ほどコトコト煮る。
* パプリカパウダーの代わりに粉チーズでも美味しいです。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)


ページのトップへ戻る