♪★とろけるフレンチトースト★キャラメリゼ仕上げ♪のレシピ、作り方(緒方 亜希野)

クスパ > クスパ レシピ > パン > パンを使ったレシピ > ♪★とろけるフレンチトースト★キャラメリゼ仕上げ♪

クスパ レシピ

♪★とろけるフレンチトースト★キャラメリゼ仕上げ♪ 緒方 亜希野先生

印刷する

7

フレンチトーストって、簡単なようで意外と難しいですよね!
理想のフレンチトーストは、中までしっかりと卵液がしみこんでいて
それでいてちゃんと火が通っている。
プラス、表面はカリッとしていて食感のコントラストがあれば言うことなし!

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分+漬け込み時間

バゲット
1/3本
卵黄
5個分
砂糖
大さじ3
牛乳
200cc
バニラビーンズ
1/4本
ラム酒
大さじ1
生クリーム
180cc

作り方

【1】

卵黄に砂糖大さじ2とバニラの種を加え、しっかりすり合わせる。

【2】

牛乳にと砂糖大さじ1とバニラのさやを加え、沸騰直前まで加熱する。沸いたら①に少しづつ加える。

【3】

③②に生クリームとラム酒を加えて、一度こす。

【4】

大き目のひとくち大に切ったバゲットをボウルにいれて③を注ぐ。落としラップをして、冷蔵庫で1日~3日漬け込む。時々やさしくかき混ぜて、液を充分にしみこませる。


【5】

テフロン加工のフライパンにサラダ油を少々ひき、弱火で焼き始める。片面3~4分づつ、ふたをしてしっかり火を通す。

【6】

火が通ったら中火にして、フレンチトーストをフライパンの脇に寄せる。空いたスペースにグラニュー糖を小さじ1~2をふりいれて溶かし、焦げ始める前にフレンチトーストをのせて焼き目をつける。バター少々を落として香り付けをする。

★調理のコツ・ポイント★

バゲットは前日のもの。乾燥気味の方が卵液がよく染みます。

熱いうちに粉砂糖をふり、ローストしたスライスアーモンドなどをトッピングして召し上がれ!

中はしっとりとしてプリンのよう!カリッとキャラメリゼされた表面が香ばしくておいしい~。

レシピ制作者

緒方 亜希野

緒方 亜希野:たけひめKitchen(奈良県 生駒市 壱分町)

■先生のプロフィール

甲南女子大学英文学科卒 大学卒業後、スイス・ローザンヌに本社を置く宝飾メーカーに勤務。 2004年ハッ…(全て読む)


ページのトップへ戻る