肉まんのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > 生地もの・粉もの > 飲茶・点心 > 肉まん・あんまん類 > 肉まん

クスパ レシピ

肉まん 佐藤 絵里子先生

印刷する

13

シンプルなレシピです。40分であつあつ手作り肉まんが楽しめますよ。

<材料>  分量:4個分   調理時間:40分

A 強力粉
50g
A 薄力粉
50g
A ドライイースト
小さじ1
A 砂糖
大さじ1・1/2
A サラダ油
小さじ1
A 40℃の湯
50cc
B 豚ひき肉
100g
B 塩、コショウ
少々
B 砂糖
小さじ1
B 醤油、酒
オイスターソース、ごま油、
各大さじ1
C 干し椎茸(水で戻し、粗みじん)
2枚
C タケノコの水煮(粗みじん)
40g
C 白ネギ(粗みじん)
20㎝
C しょうが(みじん切り)
1片

作り方

【1】

ボウルにAの材料をすべて入れ、ひとまとまりになったら、まな板に取り出して、5分ほどこねてうすく油のひいたボウルにいれる。

【2】

蒸気の上がった蒸し器を鍋からはずして、①を入れ、余熱で1.2倍の大きさになるまで発酵させる。(15分~20分)

【3】

発酵させている間に、アンを作る。
ボウルに、Bの材料を入れ手でよく混ぜる。
粘りが出たら、Cを混ぜ合わせる。

【4】

強力粉をふったまな板に、生地を取り出し、4等分する。手または麺棒で、10㎝の円形に皮を伸ばし、アンを包む。


【5】

8㎝角に切ったクッキングシートにのせ、蒸気の上がった蒸し器で中火で12分蒸す。

★調理のコツ・ポイント★

* 皮は外側は薄く、中心は厚めに伸ばすとうまくいきます。
* 包む時は、左手の親指でアンを押さえながら、右手の親指と人差し指でつまんでいくとうまくいきます。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)


ページのトップへ戻る