きのことポークの焼きカレーのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > カレーライス・ハヤシライス > カレーライス > きのことポークの焼きカレー

クスパ レシピ

きのことポークの焼きカレー 佐藤 絵里子先生

印刷する

7

北九州市門司港のご当地グルメです。カレーに、卵ととろけるチーズをのせてオーブンで焼いてアツアツをいただきます。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用)
100g
しめじ
1袋
玉ねぎ
1/2個
カレーフレーク
大さじ6
しょうが、にんにく(すりおろし)
適量
ウスターソース
適量
卵(常温にしておく)
4個
とろけるチーズ
適量
ご飯
軽く4杯

作り方

【1】

玉ねぎは繊維に逆らって薄切りにする。しめじは根元を除き、バラバラにする。豚肉は2~3㎝幅に切る。

【2】

油を熱し、しょうがにんにくを炒め香りが出たら、豚肉・玉ねぎ・しめじを炒める。(2~4分)

【3】

香ばしい焼き色がついたら、水250ccを入れて煮立てる。(1分)
火を止めてカレーフレークを入れ、煮溶かす。

【4】

とろみがつくまで、再び火にかける。(2~4分)
お好みでウスターソースで味を整える。


【5】

グラタン皿に、ご飯、カレーを入れ、中央に少しくぼみをつけ卵を割る。

【6】

とろけるチーズをかけ、250℃のオーブンで8~10分、チーズが香ばしい焼き色がついたらok。

★調理のコツ・ポイント★

* キーマ―カレーもよく合います。普段の残ったカレーのリメイクメニューとしても。
* 少人数の時は、一度電子レンジで温めてから、トースターのかけると簡単です。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)


ページのトップへ戻る