豚ロース肉の洋風しょうが焼きのレシピ、作り方(藤本 佳子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚の生姜焼き > 豚ロース肉の洋風しょうが焼き

クスパ レシピ

豚ロース肉の洋風しょうが焼き 藤本 佳子先生

印刷する

35

和食の定番、豚肉のしょうが焼きに、生クリームを加えて、洋風しょうが焼きに仕立てました。メキシカンポークのさっぱりとしたうまみが生クリームによって濃厚に仕上がります。ご飯のお供にぴったりで、メキシカンポークのうまみたっぷりのソースが野菜にあうので、野菜もたくさんいただけて栄養バランスもばっちりです。


メキシカンポーク輸出業者協会さんとのコラボレーションで制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分(漬け時間を除く)

メキシカンポーク・ロース肉薄切り3mm厚
200g
生姜
15g
※しょうゆ
大さじ1
※酒
小さじ1,1/2
※みりん
小さじ1,1/2
※はちみつ
小さじ1/2
適量
生クリーム
100cc
トマト
2個
ルッコラ
1袋

作り方

【1】

豚肉は、脂身と赤身の境目に包丁を入れて筋切りをしておく。

【2】

生姜の皮はスプーンでこそぎ、すりおろして、※の調味料と混ぜ合わせておく。

【3】

豚肉を[2]に漬けて、10分ほど置く。

【4】

トマトは、食べやすい大きさにカットし、ルッコラは2つに手でちぎり、皿に盛りつけておく。


【5】

フライパンに油を熱し、[3]の豚肉を焼き、皿に盛り付ける。

【6】

同じフライパンに生クリームを加え、さっと煮立て、豚肉の上にかけて完成。

★調理のコツ・ポイント★

・豚肉は、脂身と赤身の間に切り込みをしっかり入れると焼き縮みが少なくなります。
・薄切り肉は調味液につけすぎると、味が濃くなりすぎるの、10分ぐらいで十分です。
・豚肉は、片面ずつ焼きましょう。何回も返さないように、まず焼き始めたら、周囲が白くなるまで待ち、ここで、7分くらい火を通します。裏返して、さっと焼けば完成です。焼きすぎは硬くなるので、注意してください。
・ソースの味がしっかりとしているので、山盛りの千切りキャベツを付け合せにしても、しっかり食べられます。お野菜も一緒にたくさんいただけるのがうれしい一品です。

レシピ制作者

藤本 佳子

藤本 佳子:簡単おもてなし料理教室Marble-Cooking(大阪府 大阪市北区 天神橋6丁目)

■先生のプロフィール

2000年より自宅にてテーブルコーディネートとおもてなし料理の教室を開催するかたわら、イベント出店で手作り…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『体の芯からあったか♡スープレシピ』