カボチャと牛肉のきんぴらのレシピ、作り方(岩本ゆき子)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > かぼちゃ > カボチャと牛肉のきんぴら

クスパ レシピ

カボチャと牛肉のきんぴら 岩本ゆき子先生

印刷する

26

カボチャは煮るだけではありません。せん切りにしてさっと強火で炒めれば、
シャキシャキのきんぴらの出来上がり。さっと出来てごはんに合うので、お弁当のおかずにもぴったりですね。

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分

カボチャ
200g
牛肉(薄切り肉)
100g
シメジ
100g
胡麻油
大さじ1杯
醤油
大さじ1杯
大さじ1杯
砂糖
大さじ1杯
みりん
大さじ1杯
すりごま
大さじ1杯

作り方

【1】

カボチャはマッチ棒くらいのせん切りに、牛肉は一口大に切り、下味を付ける。(醤油、酒 各々小さじ1杯)
シメジは小房に分ける。

【2】

フライパンに胡麻油を敷いて牛肉を加えてさっと炒める。
色が変わったらカボチャを加えて強火で炒める。

【3】

カボチャのシャキッとした食感が残っている内にシメジを加えてさっと炒め、調味料を加える。(醤油、酒、砂糖、みりん)

【4】

熱い内に器に盛り、すりごまを振って供します。


★調理のコツ・ポイント★

・カボチャは強火で炒める事によってシャキシャキとした歯ごたえが残ります。
・炒め上げてフライパンにそのままきんぴらを残して置くと余熱で火が入ってしまい、歯ごたえが損なわれます。炒め上がったらすぐに皿に盛り付けるかバット等に移し替えるといいでしょう。

レシピ制作者

岩本ゆき子

岩本ゆき子:クアトロ・スタジオーニ(神奈川県 横浜市港北区大倉山)

■先生のプロフィール

大妻女子大学短期大学部卒業後、都内大手料理教室に12年講師として勤務。その間イタリア・ラツィオ州立ラティー…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』