七夕素麺&素麺だしのレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパ > クスパ レシピ > > そうめん・ひやむぎ > 七夕素麺&素麺だし

クスパ レシピ

七夕素麺&素麺だし 佐藤 絵里子先生

印刷する

10

彩りよく具を添えて、素麺を豪華に演出します。簡単そうですが、和食の基本が満載です。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

素麺
4束
エビ
4尾
干し椎茸(150ccの水で戻す)
4個
貝割れ菜
1/2パック
錦糸卵
1個分
薬味(青ネギ、茗荷、生姜、きざみのり)
適量

作り方

【1】

素麺だしを作る。鍋に(出し昆布10g・かつお節10g・水600cc・みりん40cc・酒40cc・うすくち大さじ1)を入れ、30分つけておく。火にかけ、沸騰後5~8分ほど煮詰める。

【2】

ザルとキッチンペーパーでこして、味見をし、足りなければ、塩で調味する。冷やす。

【3】

干し椎茸は、150ccの水で戻す。
鍋に、戻し汁、きび砂糖大さじ2、醤油大さじ1を煮立て、干し椎茸を入れ、落とし蓋をして、煮含める。
粗熱をとって、薄切りにする。

【4】

エビは、竹ぐしで背ワタを取り、立て塩、真水の順番で洗ったあと、酒小さじ1を回しかけて、電子レンジで500Wで1分30秒加熱した後、粗熱をとって、殻をむく。


【5】

素麺をゆがく。鍋にたっぷりの熱湯を煮立て、素麺を入れ、煮立ってきたらカップ1/2の差し水をし、再び煮立ってきたら、冷水に取り、もみ洗いしてザルに上げ、水気を切る。

【6】

器に氷を敷き、素麺と具を盛り、薬味と素麺だしを添える。

★調理のコツ・ポイント★

*素麺は、茹であがったら、冷水に取って、急激に冷やすことにより、コシが出て、美味しくなります。
*立て塩(水500cc、塩大さじ1)

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)


ページのトップへ戻る