手作り豆腐 銀杏あんかけのレシピ、作り方(キノケイコ)

クスパ > クスパ レシピ > 大豆製品のおかず > 豆腐 > 手作り豆腐 銀杏あんかけ

クスパ レシピ

手作り豆腐 銀杏あんかけ キノケイコ先生

印刷する

15

電子レンジで簡単に、自家製豆腐が作れます。白だしの上品な色を活かし、銀杏と海老で、きれいで温かいあんかけを掛けて。おもてなしにも使える、便利な1品です

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

豆乳
400cc
にがり
適宜
銀杏
12個
海老
小6尾
しょうが
1片
ふぐの白だし
大さじ1
150cc
片栗粉
大さじ1
大さじ2

作り方

【1】

豆乳に、にがりを入れてよく混ぜたものを銘々の器に注ぎ入れ、ラップをせずに電子レンジ(200w)で13〜15分加熱する。

【2】

海老は殻を剥いて銀杏より少し大きめに切り、たっぷりの塩でもみ洗いする。

【3】

銀杏は縦2等分にし、しょうがはすりおろす。

【4】

鍋にふぐの白だし、水を入れて沸騰させ、[2]の海老、[3]の銀杏、しょうがを入れる。


【5】

沸騰させ、海老に火が通ったら水溶き片栗粉でとろみをつける。

【6】

[1]の豆腐の上に、[5]のあんかけをゆっくりとかける。

★調理のコツ・ポイント★

豆乳は、大豆固形分が10%以上の、成分無調整のものを使ってください。豆腐は途中で様子をみて、場所を入れ替えましょう。

シマヤさんとのコラボレーションで制作されたレシピです

レシピ制作者

キノケイコ

キノケイコ:キッチンスタジオ juillet(神奈川県 横浜市青葉区あざみ野)

■先生のプロフィール

短大、食物栄養科卒業後、エコール・キュリネール国立(現・エコール辻東京)フランス・イタリア料理専攻科、同フ…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』